サーナイト&ニンフィアGX、恐怖のコンボデッキ「人生リセットボタン」紹介

ミラクルマジカルGXで、全ての記憶を消し去れ――。

妖精の顔をした悪魔「人生リセットボタン」

今までかなりの数のデッキを考えてご紹介してきましたが、その中でも「極悪シリーズ」と言っても良いデッキがいくつかありました。

このあたりですかね。そして、今回のデッキもこのひとつに加わりそうです。仮にも「フェアリー」なんですけどね。このデッキに限り「デーモン」です。

冗談はさておき、このデッキの動かし方を見ていきましょう!

このデッキの動かし方

このデッキのエースは「サーナイト&ニンフィアGX」です。普通は「カレイドストーム」でゴリゴリ殴るようなデッキになるのですが、今回は「ミラクルマジカルGX」を最速で使用することに主眼を置いたデッキです。普通の「サナニンフ」とはかなり異なる立ち回りになるのを覚えておいてください!

そして、「ミラクルマジカルGX」は勿論、200ダメージだけでは終わらせません。フェアリーエネルギーを6個つけて、追加効果の「相手の手札を0にする」という恐ろしい能力を発動させにいきます!

ポケカに慣れている方はもうお気づきかもしれません。

「サーナイト&ニンフィアGX」が「ミラクルマジカルGX」を使うのと同じタイミングで、ポリゴンZを場に出します。そうすることで、相手の進化ポケモンが全て相手の手札に戻り、進化前になりますね。

普通は、この時手札に戻った進化ポケモンは、次のターンにすぐ場に戻ってくるのですが……。

そう! 「ミラクルマジカルGX」で、進化先のポケモンがすべて手札から消し飛びます! ドローサポートやエネルギーもろとも、手札が0枚になるので、相手は場に残った進化前のポケモンだけで戦わないといけなくなるわけですね。

あとは、そんな満身創痍の相手を軽~くひねりつぶしてやりましょう。これが「悪魔」たる所以です。

さて、ここまでが理想のお話で、ここからは現実の話。悪魔のような作戦だからこそ、確実に実行できなければ意味がありません。

この作戦で一番大変なのは、やはり6つものエネルギーを「サーナイト&ニンフィアGX」に集めることでしょう。

そこで、「サーナイトGX」の特性「ひみつのいずみ」を使ってエネルギー加速を行います。今までフェアリーデッキを支えてきた強力なエネルギー加速兼アタッカーなので、安心して任せられますね!

なお、手札にフェアリーエネルギーがないと活きない特性ですから、タッグボルトで登場して以降人気の「トキワの森」も採用しています。

サーナイト&ニンフィアGXの「ようせいのうた」もエネルギー加速として優秀です。バトル場に1体、そして本命をベンチにもう1体置いて、後ろのサーナイト&ニンフィアGXにエネルギーを加速していく形がオススメ! と、いうことで、ちょっと多めに3枚の採用になっています。

2進化ポケモンといえば「アローラキュウコンGX」! 特性「ふしぎなみちびき」で、ふしぎなアメを持ってくることによって進化の手助けをしてくれます!

このデッキは「ポリゴンZ」「サーナイトGX」と2種類の2進化ポケモンがいるので、大活躍間違いなしです!

いざというときはフェアリーエネルギーで殴れるのも心強い!

その進化元のアローラロコンも定番の強さ! 様々なポケモンがパーツとして必要なので、序盤は「みちしるべ」で仲間を集めましょう!

手札に加えたポケモンは「トキワの森」でエネルギーとの交換券にもなります!

「ちゃんと勝つ」ためのサブプラン

このデッキは、「普通に殴って勝つ」というプランもかなり意識しています。コンボデッキは、勿論決まると格好いいですが、それでも理想的に回った相手に対して、100%成功するほど甘いものではありません。

そういう時は、素直に強力な攻撃ワザで殴って勝つ! を通してしまいましょう!フェアリータイプの中でもメジャーな切り札を揃えていますので、そちらのプランでも不足はありません!

アローラキュウコンGXの「はくぎんのかぜ」は、相手のベンチポケモンに30ダメージを通すワザです。

このとき、「進化元のHPが60以下」のポケモンを優先して狙っておきましょう。2回「はくぎんのかぜ」が使えたら、その後にポリゴンZで「しょきか」した時に、進化元のポケモンがそのままきぜつします。

例えば、相手のベンチに「サンダースGX」がいたら、進化元のイーブイがそのままきぜつする、などですね。

ちょっとした小技ですが、覚えておくと勝ちに繋がったりするテクニックなので、ぜひ覚えておいてください!

カスタマイズするなら?

定番ですが、カプ・テテフGXは今回は不採用にしていました。シンプルに枠が無かったのもありますが、ベンチが埋まりやすいデッキなので、ベンチを圧迫しちゃうかも、と思ったからです。

とはいえ、コンボデッキの大敵は手札事故。もしうまく回らないことが多ければ、1~2枚採用してあげると良いかもしれません!

同じ理由で、ポケギア3.0もアリです! こちらのメリットはアローラキュウコンGXの「ふしぎなみちびき」で持って来ることができる点ですね。

ちょっと多めにサポートを積んでいるデッキなので、空撃ちに終わることは少ないです!

フェアリーデッキの進化はここまで来た

フェアリータイプのカードは他のタイプより少し種類が少なく、戦略の幅が狭いことが悩みでした。

サーナイト&ニンフィアGXのカード解説記事では、「面白いデッキが思いつく自信が無いので、今のところデッキ記事の予定はありません!」と書いていたのですが、僕がナイトユニゾンを買ったときに、たまたまイラスト違い(にしだあつこ先生バージョン)のサーナイト&ニンフィアGXが当たったものですから、「これはなにかの縁かも知れない」と本腰を入れて考えた末に生まれたのがこのデッキです。

カードゲームをやっていて、出会うカード、出会わないカードの「縁」って大事だなあと思わされたと同時に、フェアリーの可能性はどんどん広がり続けている、というのを、このデッキが完成した時に実感しました。

それもこれも、たまたま手元に来てくれたカードのおかげです。素敵な出会いに感謝します!

 

スポンサーリンク

 

編集後談

最後の項で、にしだあつこ先生のイラストバージョンのサーナイトニンフィアGXが当たった、ということを書きましたが、何を隠そう、にしだあつこ先生はニンフィアをデザインされたご本人ですから、なんとご本人の新規イラストということです。ポケカはこういうことがあるからやめられませんね。

にしだあつこ先生についてもう少しお話ししますと、なんとあの「ピカチュウ」をデザインしたのもにしだ先生なのです。ポケモンを語るうえで欠かせない、レジェンドと言っても良い方が、まだポケカのイラストを現役で描かれているんですね。良い時代に生まれました……最高ですね。

他にも、リザードンやゾロアークなどのカッコいい系のポケモンに加え、イーブイ、サンダース、ブースターを除くイーブイ系統6種などの大人気ポケモンたちも、にしだ先生がデザインしたとのことで、ぜひとも、これからもずっとずっと、ポケモンに関わっていてほしいなあと思わされます。

というわけで、今日もエンジョイ! ポケカ部に遊びに来てくださってありがとうございます!

デザイナーは時に何億という数の人を幸せにするんですね。どんな仕事をするにも、そこまでのことができたら、最高だなあ。

>みなさんの寄付でデッキを作っています

みなさんの寄付でデッキを作っています

このサイトはほぼボランティアで活動していますが、「Ofuse」という、クリエイターに「投げ銭付きファンレター」を贈れるサービスと連携しています。
いいね! と思ったら、いいね! と思ったぶんだけ。
応援メッセージに元気をいただきながら、日々記事を書いています。

※寄付は、全額、新しいデッキの研究に使わせていただきます。
※寄付してくださった方に、感謝状の代わりにインゲンのサイン入りカードをプレゼントさせていただきます。詳しくは下記リンクからご覧ください。

CTR IMG