【ポケカ】ユクシー、アグノム、エムリット×カクレオン!安いのに派手なコンボデッキ!

カクレオンで一撃必殺!「こうかはばつぐんだ!」

こんにちは! ルビー・サファイアで、「デボンスコープ」を使わないと見えないカクレオンに「ドゥン……ドゥン……」とぶつかって遊んだことがあるのは僕だけじゃないはず。筆者のインゲンです。

今回は単純明快でたのしいコンボデッキを持ってきました! しかも安い

……と、言いつつ、「サンダーマウンテン◇」あたりはちょっと高めですが……持ってない方はムリに買わなくても大丈夫! なくてもぜんぜん回ります!

今までのポケカではまずなかった、「カクレオン」が特大ダメージを連発する新感覚デッキです!

このデッキの動かし方!

このデッキのカギになるのは「ユクシー」。特性「ひみつのテリトリー」は、自分の場にエムリット、アグノムがいれば、お互いの弱点がなんと4倍になるというなんとも派手な効果です!

それと組み合わせるのが「カクレオン」。特性「ユニットカラー」で、ついているユニットエネルギーの3タイプを併せ持つようになるという、これまた珍しい効果。

3種類のカクレオンで9タイプを制覇できるので、すべての弱点をつけるというワケです! これでどんな相手も4倍弱点! オラオラ! カクレオン様のお通りじゃい!

そして重要なのが、それぞれのカクレオンのワザ。草炎水のカクレオンは、1エネで撃てるかわりに、進化ポケモンにだけ大ダメージが出るというトリッキーなワザを持っています。

雷超鋼のカクレオンは、3エネと重たい代わりに80ダメージ(=弱点で320ダメージ)という一撃必殺ポケモンに!!! なんならこの1体で全抜きできちゃいます。覚悟しろタッグチーム!

そして一番使いやすいのが闘悪フェアリーのカクレオン2エネ60 (=弱点で240ダメージ) を連発できます!

この3タイプを弱点に持つ相手なら、かなり楽な試合ができそうですね。

せっかく色々なタイプになれるので、特定のタイプだけ恩恵をうけられる強力スタジアムをいっぱい採用してみました!

それぞれ必須カードではありませんが、決まればとちょっとドヤ顔できちゃうかも。

ブラックマーケット◇があるので、サイドはとれませんよ(ドヤァァァァァ)

ね、やってみたいでしょ?(笑)

また、今回はサブプランとしてイーブイ進化ポケモンを利用して、相手の弱点を突いちゃうというパターンをご用意しました。

雷、超のカクレオンは3エネを要求するのでちょっと使いづらい……という時などにどうぞ!

今回採用した2体は少ないエネルギーで攻撃できつつ、高いパワーを繰り出せます!

 

 

カスタマイズするなら?

カクレオンは合計4枚しかデッキに入れることができないので、1体倒されてしまうとテンポが崩れがちです。

サブプランのポケモンは多いほど頼もしい! なるべくデッキの枠を割かずに採用できるポケモン、かつなるべく低エネルギーで高火力が出せるポケモンを採用するといい感じ!

特に「炎、水、草」は、カクレオンが進化ポケモンにしか大ダメージを出せないという性質上、「レシリザ」「モクナシ」などの人気ポケモンに対抗するならサブプランが欲しいところですね!

このデッキで使うエネルギーは全て特殊エネルギーなので、「ポリゴンZ」を入れるとよりスピード感が出て、奇襲戦法をとりやすくなります。

そのぶんデッキの枠を圧迫しますが、それを補って余りあるパフォーマンスをしてくれるはず! タブンネ!

 

 

このデッキを対策するなら?

ユクシー、アグノム、エムリットより、弱点をついてくるカクレオンを優先して狙い撃ちしちゃいましょう。かなり楽になります!

というか、それだけ徹底していればあとは対策なんて考えなくても大丈夫なような……。

ただ、TAG TEAMを軸にしたデッキはかなり慎重に相手をしないと、カクレオンのたった一撃で試合が決まってしまうことも!要注意です!

 

「揃えば勝ち」系デッキ大特集!

編集後談「このデッキは最強でなくてもいいんだ」

ここまでありがとうございます! 筆者のインゲンです。

僕が小学生の頃、夢中になったカードゲームの漫画があります。「DUEL JACK」という漫画で、デュエルマスターズのコンボデッキを色々教えてくれるものだったのですが、それを読むたび、カードゲームってこんなに面白いことができるんだ、とワクワクが止まらなくて、小学生なのに、休日に1日8時間ぶっ続けでカードと向き合っていたりもしました。

そして最近、もうすっかり記憶の彼方だったDUEL JACK の1コマを、Twitter で見かけることになったのです。

その1コマには、こう書いてありました。

このデッキは最強でなくてもいいんだ。夢のコンボやプレイの楽しさ優先で、自分のアイデアを試してみようよ!

それを読んだとき、なぜか少し涙しました。

というのも、カードゲームを14年もやっていると、だんだん周りの年齢層が上がってきます。すると、周囲からは「優勝」「成績」あるいは「売り時」「当たり箱」のような単語が飛び交うようになります。

つまり、「強さ」と「お金」がメインの話題になってくる。もちろん、これはカードゲームの大事な要素のひとつです。でも、その割合が膨れ上がっていることに違和感を感じざるを得ませんでした。

そんなときに、ショー(DUEL JACKでデッキを紹介してくれるマスター)の、先ほどご紹介したセリフが胸に突き刺さったのです。嬉しかった。

話は少し変わりますが、先日、僕は子どもの頃以来カードゲームをしていない年上の友人にポケカを勧め、一緒にパックを買って開封しました。その時に彼が言った言葉は

パックを開けるのって本当に楽しいな! この時間幸せ過ぎない!?

僕は目が覚めたような気がしました。自分自身も、パックを開けるということをいつの間にか作業のように捉えていたのだと、その一言で気づかされました。

そうだ。パックを開けるのは楽しい。それを誰かと共有できるのは幸せなことです。

同時に、大人になってもカードゲームを続けていたいということを、小学生の僕が夢見ていたことを思い出しました。

当たり前すぎて夢だったことすら忘れていたけど、いつの間にか僕は夢を叶えていました。

ほんとうに幸せなことです。カードゲームが好きなあなたにこそ、もう一度当たり前になったことの楽しさを思い出してほしい。そういう編集後談でした。

>みなさんの寄付でデッキを作っています

みなさんの寄付でデッキを作っています

このサイトはほぼボランティアで活動していますが、「Ofuse」という、クリエイターに「投げ銭付きファンレター」を贈れるサービスと連携しています。
いいね! と思ったら、いいね! と思ったぶんだけ。
応援メッセージに元気をいただきながら、日々記事を書いています。

※寄付は、全額、新しいデッキの研究に使わせていただきます。
※寄付してくださった方に、感謝状の代わりにインゲンのサイン入りカードをプレゼントさせていただきます。詳しくは下記リンクからご覧ください。

CTR IMG