「タッグボルト」ノーマルカードで強いのは誰?草タイプ編【ポケカ】

  • 12月 1, 2018
  • 12月 5, 2018
  • ??????

草タイプの大注目カードはコイツだ!

スピアー/カード評価:8点

とにかく特徴的なのが「みちづればり」。自身にダメカンが乗っていれば強制で自分と相手をきぜつさせます。

今までの一撃必殺ワザはちょっと現実味に欠ける性能のものが多い中(強いて言うならアローラキュウコンGXの「サブリメイションGX」でしょうか)、ついにデッキの主軸になりそうなレベルのきぜつ効果が登場しました。登場したタイミング的にも、「これでタッグチームGXを倒して下さいね」というポケモン公式からのメッセージと捉えてもいいでしょう。

「みちづればり」は自身にダメージが入っていなければ使えないのですが、最も相性が良いのが「レインボーエネルギー」。10ダメカンを乗せて、そのまますぐに「みちづればり」が使えます

奇襲性も即効性もあるので、とりあえず4枚デッキに入れておきたいところです。

「レインボーエネルギー」が引けなくても、スタジアム「ポータウン」があればポケモンが進化するたびに30ダメージ受けるので、スピアーに進化した時に必ずダメカンが乗ります。一緒に採用してあげたいですね。

これでサイドの枚数を「3-1」で交換できたらもう勝負は貰ったも同然ですから、タッグチームGX主体のデッキに対してはいわゆる「ガン有利」というほどの相性を誇る一枚でしょう!

スピアーを使ったデッキの記事はこちら!↓

コクーン/カード評価:7.5点

優秀です。特性「くさぶとん」のおかげで並のダメージでは倒れませんので、進化元としてはとても嬉しい1枚です。あとかわいい。

ビードル/カード評価:7点,7点

2種類収録されています。そして、どちらも優秀

「とつげき」のビードルは自身にダメカンを1個乗せるので「スピアー」のお膳立てになりますし、「からめてひっぱる」のビードルは、序盤にされるととても厄介な入れ替え効果。

HPがどちらも低いのが悩みですが、それを除けば言うことのないレベルです。お好みでお選びください。

 

スポンサーリンク

 

パラセクト/カード評価:4.5点

何かできそう……だけど、何かできそう止まりになりそうですね……。

特性「パニックほうし」はこんらん状態の相手に毎ターン20ダメージを与えることができますが、状態異常を条件とする能力はよほど強くない限り使われないというのがこれまでのポケカの歴史が教えてくれているので、パラセクトも同じような感じかなあと思います。

しかし、「セレビィ&フシギバナGX」の「きけんなかふん」と組ませるとけっこう強力で、ポケモンチェック含め100ダメージを確定で与えられるので(パラセクトがもっといればダメージはもっと増えます)、もしかすると「セレビィ&フシギバナGX」のデッキに採用できるかもしれません!

パラス/カード評価:4点

よくあるHP70、1エネ10、2エネ20のシンプルなやつですね。進化元としてはクセが無くていい感じです。

にしても、背景の描き込みがすごいですね。パラスが現実にいる姿がありありと想像できます。


 

カイロス/カード評価:3点

すっごく面白そうなんですが、厳しいだろうな~というのが正直なところです。特徴的なのが「ギロチンハッグ」で、なんとコインを2連続で成功させると相手を問答無用できぜつさせます。序盤だろうが、タッグチームだろうが関係なし!

使うとしたら、「しょうりのほし」のビクティニと組ませて、1ターンに一度コイントスのやり直しをする形をとりたいですが、それでも成功率は44%ほどだそうで、そのために3エネはあまりにもリスキーすぎるな~という感じです。

でも2ターン目に相手のタッグGXをひょいっときぜつさせてすげーー!ってなったら盛り上がりますよね。お友達と息抜きで盛り上がる用のデッキとして作る分には、カイロスの右に出るものはいないかもしれません。

タッグボルト全カードリスト 各タイプのリンクはこちら!