ほっぺすりすり×アンノーン[HAND]!?衝撃コンボデッキ「すりすりHAND」ポケカレシピ!

速でHANDを目指すのが楽しすぎ!りり式「すりすりHAND」

いらっしゃいませこんにちは! いらっしゃいませこんにちは! いらっしゃいませこんにちは!

ブックオフか!」と思ったそこのあなた。大好きだよ。

冗談さておき、どうもヘンテコデッキ研究家のインゲンです。今回は、キミのデッキが記事になる!」投稿作品です!(デッキ作成者:りり さん

アンノーンの特性「HAND」って、使いたくなるよね。ふつうとは違うイカした勝ち方ができちゃうので、カッコいいじゃないですか。

そして、そんなHANDを活かしたデッキは、これまでにたくさんありました。最近では「ルカリオ&メルメタルGX」でひたすら時間かせぎをするタイプが何度か大会で優勝したりしていますね。

そして今回は……時間かせぎとは逆! 「爆速でHANDをめざす」デッキになっています。大胆ながら、細かい工夫も盛りだくさんの素敵なリストです!さっそく見ていきましょう!

このデッキの動かし方!

一目見てお分かりのとおり、、「すりすりエンジン」が今回のメインです。そんなポケカ用語あったの!? とお思いのあなた、大丈夫ですよ、いま僕が作りました。

つまりは、「エモンガ」の特性「ほっぺのつどい」で、またエモンガを連れてきて、場に出して、連れてきて……と繰り返して、エモンガ隊を集結させてから……

そのあと、パチリスの「すりすりはつでん」で、ベンチの「すりすりブラザーズ」に雷エネルギーをたくさんつけてあげるわけです。

1回だけでなく、できるだけすりすりはつでんを連打して、エネルギーをどんどんデッキから場に出してあげると良いですね。

普通だったらそのあと、「ライチュウGX」あたりでゴリ押すのですが、今回はちがいます。だってHANDデッキですから!

そう、今回使うのは「ビリジオンGX」!かな~りマイナーなGXポケモンですが、ご存知でしたか?

このデッキでは、「フリーズアウェイGX」を使います。これで、自分の場のポケモンを好きな数選んで、手札に戻すことができます! そう!すりすり部隊はみんな雷エネルギーをたくさん抱えているので、それがぜ~んぶ手札に戻ってくるわけです!

極端な例ですが、4体のポケモンを手札に戻して、それぞれに5枚ずつ雷エネルギーがついていたら、それだけで24枚も手札が増えることになります! ヤバすぎ!

さすがにそれほどは無いにしても、例えば4体もどして、それぞれに3枚ずつエネルギーがついていれば実質16枚ドロー。これくらいのことが平気でできちゃうってことですね。

「そらのはしら」も大事なカード。雷エネルギーを持ったすりすり隊が、相手のダメージばらまきで一気に倒れてしまってはさすがに勝ち目がありません。

そこで、ベンチをガッチリ守ってくれる「そらのはしら」がとても役立つわけですね!

よ~く考えてみると、ビリジオンで手札に戻すポケモンは、ほとんどの場合「4体」なんです。なぜベンチのポケモンを全て戻さないかって、次のターンに「ビリジオンが倒されると全滅しちゃう」からですね。

そこで、1体残ったベンチのポケモンを、最後のフィニッシュのターンに「スーパーポケモン回収」してあげようという意図で入っていると思われます。

しかし、相手のサイドが2枚以下なら例外です。どちらにせよビリジオンGXが倒されてしまうと終わりなので、ビリジオンが倒されないように祈りつつ、ベンチを全回収しちゃいましょう!

デッキ作成者のりりさんこだわりの1枚がビッケで、「とても強い」そうです。手札の枚数をキープしつつ、相手の作戦ジャマをできるのが強力ですね。

手札に雷エネルギーが来すぎたら、山札に戻してあげることで「すりすりはつでん」がまた使えるようになったりも!

カスタマイズするなら?

僕はこのデッキを実際に回していないのですが、たぶん「ほっぺすりすり隊」は、「パチリス」「エモンガ」だけでも回るんじゃないかな? と思っています。

その辺で空いた枠は、「エネルギー破壊」など、相手の動きをジャマできるカードがオススメです。

というのも、今はとにかく環境がハイスピードデッキに偏っていて、序盤ものすごいスピードでサイドを取りに来るデッキが多いんですね。このデッキにとっては天敵です。

そこで、エネルギーを破壊することでテンポを崩してやる戦略がかなり効きます。実際に、いまエネルギー破壊デッキがプチ流行しているのはそういう理由なので、ガチで戦うなら上記4枚のカードをおススメしておきます。「カウンターキャッチャー」は、攻撃役じゃないポケモンをひきずり出して、動きを止めてやるという使い方が強力ですよ!

マチスの作戦をもうちょっと増やしてあげてもいいかも? と思います。せっかくほぼ100%使えちゃうので、どんどん使っちゃうと面白いんじゃないかな~。

「ハンサム」はもちろん、「ハウ」も採用してギュンギュンにドローしてあげるのも、スピード感があって面白いと思います。先ほど紹介した「スカル団のしたっぱ」もいいですね。他にも、このデッキに採用されている「タケシのガッツ」や、新たに「ルザミーネ」を入れたりして、リソースをぐるぐる使いまわしてあげるタイプのデッキにしても楽しくなると思います。

夢が広がる~!

このデッキを対策するなら!

とにかく急いで、雷エネルギーを持ったポケモンを落としに行きましょう!

HANDの完成よりも早くサイドをすべてとるしかないので、相手の作戦を遅らせることでかなり有利になります。

また、序盤はほっぺすりすりだけでアンノーンだと気づきづらいのですぐ使っちゃいがちですが、もしジャッジマンが残っていれば、相手の手札が増えるまで持っておきましょう。決まれば勝ちです。

ただ、今回のレシピは「ビッケ」という珍しいカードが入っていて、ジャッジマンがいきなり流されかねません。これがなくても勝てるように準備はしておきましょう!

ほっぺすりすりデッキが攻めるだけだと思うなよ!

いや~、面白いデッキでしたね! そもそもデッキが面白いし、そして使うのも楽しそうですし、カスタマイズも楽しそうで、とにかく楽しさ2000%でした!

今は環境が超ハイスピードですが、その中でもちょいちょいアンノーンが優勝しているのを見ると、やはりポテンシャルのあるデッキタイプなんだなあと再確認させられます。

このデッキはいざという時は「ほっぺすりすり」で相手をマヒにして時間稼ぎができちゃうのもいいですね~。

アンノーンの中でも割とカードが集めやすいリストになっているので、ぜひお手元でお試しください! 対戦相手もびっくりしちゃうかも!

 

他の「殴らずに勝つ」デッキ!

編集後談「おしっこが黄色すぎる話」

お下品なタイトルですみません(笑)、わりとちゃんとした健康のお話をします。

ちょっとこのサイトを更新するのが久しぶりになっちゃいました。というのも、先日ものすごくアルバイトが忙しい日があって、家に帰ってから立ちくらみがして座り込んじゃうほど疲れていたんですね。

そしてトイレに行くと、恐ろしいほどおしっこが黄色いんです。というか、なんなら暗いオレンジ色と言ってもよかったかもしれません。

その後すぐに寒気がして、ほどなくして熱が出てしまいました。あいにくその日は祝日で近くの病院が閉まっていたので1日ガマンして、次の日に微熱のままチャリで病院に行ったところ、「脱水してます」と。

そう。おしっこが濃すぎたのは、薄めるための水分すら足りてなかったからだそうです。アルバイトが忙しすぎた日、そういえば僕は水を飲む暇もなかった。だから体調も崩れてしまったわけですね。

と、いうわけで、何が言いたかったかって、みなさん、お水飲みましょう。冬って喉が乾かないじゃないですか。なのにヒトは厄介にも、水を使っちゃってるようです。

今日もエンジョイ! ポケカ部に遊びに来てくれてありがとうございます!

更新を楽しみにして下さっているみなさんを風邪でお待たせしてしまいましたので、そのぶんもっとパワーアップした記事でお出迎えできるようにガンバります!

それこそ、あの日のおしっこくらい濃密な記事でね!(きたない)

>みなさんの寄付でデッキを作っています

みなさんの寄付でデッキを作っています

このサイトはほぼボランティアで活動していますが、「Ofuse」という、クリエイターに「投げ銭付きファンレター」を贈れるサービスと連携しています。
いいね! と思ったら、いいね! と思ったぶんだけ。
応援メッセージに元気をいただきながら、日々記事を書いています。

※寄付は、全額、新しいデッキの研究に使わせていただきます。
※寄付してくださった方に、感謝状の代わりにインゲンのサイン入りカードをプレゼントさせていただきます。詳しくは下記リンクからご覧ください。

CTR IMG