【ポケカ】グランブル(スッカラカン)デッキ最新版!ヨマワルで進化したレシピをチェックだ!

グランブル(スッカラカン)デッキ最新版!「スッカラ★リミックス」

こんにちは! 編集長のインゲンです。

先日「ミュウツーHR争奪戦で強いカードは何?」という記事を書いたのですが、そこで「エネルギーを捨てるためにヨマワルを採用する人もいるんだね」という内容がありました。

なるほど、ヨマワルは手札を捨てるために使ったりもできるのか……。ん?  あっ!!!!

おるやん!!!!!! 手札を捨てると喜ぶポケモンが!!!!!!!

そうやってテンションが上がった次の瞬間、わたしはレシピを作っていたのでした。

手札をぐるぐるするデッキのことを、軽快な手さばきがカッコイイことから勝手に「マジシャンデッキ」と呼んでいるのですが、このデッキはまさにその一つ。

上級者向けの難しいデッキですが、その実力はこれまでのグランブルが各地の大会で何度も優勝していることが証明してくれています。しかもけっこう安い!

あなたもぜひ、チャレンジしてみよう!

 

リミックスバウトで超強化されたぞ!

従来のグランブルデッキから、「リミックスバウト」で新たなカードが2枚加わりました。

そのうち1枚が冒頭でもご紹介した「ヨマワル」。特性によって、手札を3枚捨てる代わりにサマヨールに進化していいですよ、という効果を持つのですが、今回は進化しません

とにかく、手札を3枚捨てることで手札を調整するのが今回のおしごと。たねポケモンなので気軽に置けて、序盤からでもガンガン手札を切ってくれるのがありがたいですね!

そして、リミックスバウトで新しく追加された「手札を捨てる」といえばこのグレートキャッチャー。

このデッキでなくても幅広く採用される強力グッズですが、グランブルと組み合わせると、ただでさえ100点のカードが150点の活躍をしてくれます!

完璧なかみ合わせを誇るこのカードですが、使わなくてもいい場面もたくさんありますから、そういう時はヨマワルの「ひとだましんか」などで捨ててあげましょうね。

 

動かし方のおさらい!

グランブルデッキってどう動かすの? という方に向けて、カンタンに動かし方を書いておきます。

バッチリだぜ! というあなたは飛ばしちゃってOK!

①まずはポケモンを場に揃えよう!

このデッキのポケモンは、グランブルと3匹のシステムポケモン(場にいるだけで役割を果たすポケモンのこと)を、なるべく早く場に揃えることがスタートです。

中でもグランブルとヤレユータンは必須パーツなので、最優先で揃えていきましょう!

そのために、このデッキには3種のボールを4枚ずつ、さらにぼんぐり職人までフルで採用されています。ものすごく手厚い!

このあたりは、ポケカCL東京大会で、グランブルデッキブームを生み出したしゅん選手の構築をマネしています。その後様々な店舗大会で優勝しているレシピでも、この辺はほぼ同じです。

②手札をなくして、スッカラカンを使おう!

「ハイパーボール」「グレートキャッチャー」さらに「ヨマワル」の効果で手札を0にできたなら、満を持して「スッカラカン」!

1エネ160というとんでもない破格のパワーで、TAG TEAMとも有利に渡り合えます。

③デッキから必要なカードを引いていこう!

ここからがこのデッキのカッコイイところ! 手札が0になったら戦えない? いや、むしろそうなってからが強いんです。

マグカルゴの「じならし」でデッキから必要なカードをデッキの上に持ってきて、ヤレユータンの「さいはい」で手札が3枚になるまでドロー!

こうすることで、デッキからいつでもベストなカードを引くことができるため、鬼のような強さを発揮できます。

ただ、難しいのがこの「じならし」で選ぶカード。次のターン、どうやって手札を0にするかという計算もしながら、相手の次の出方なども考えて、ベストな1枚を選ぶ力が問われます。

頭を使いますが、この自由な戦い方がこのデッキの魅力でもありますね。

 

関連記事もチェックしてもっとエンジョイ!

ミラクルツインの「グリーンの戦略」とグランブルを併せたレシピ。当サイトライター「すどけん」さんの最初の記事でもあります。
こちらはナッシーとマグカルゴを併せたデッキ。わたくしインゲンの記事です。手札を操るデッキはカッコイイので、記事にしたくなりますね。

編集後談「スッカラ」

ここまでありがとうございます! 筆者のインゲンです。

今回は「スッカラカン」にちなんで、「スッカラ」をご紹介しましょう。「あ~あのスッカラね!」となる方はどれくらいいるんでしょうか。おそらく、結構少ないんじゃないかな。

「スッカラ」というのは、韓国で作られているスプーンのこと。柄が長く、丸い部分は日本で見るものよりもまんまるです。

好みが分かれますが、日本でよく見るスプーンよりもスッカラの方が使いやすいという方も多いそう。僕も母が韓国のおみやげで買ってきてくれたスッカラをときどき使いますが、「どっちでもいいな……」というのが正直な感想です(笑)。ちがいがあるのは分かるのですが、どちらも使いやすさは同じくらい。

ちなみに、韓国製のお箸のことを「チョッカラ」といいます。こちらはスッカラと同じ金属製で、木製の日本のおはしとは結構ちがいます。雑学のひとつとして覚えて帰って下さいね。

僕はおはしが「直線(チョクセン)」なので、「チョッカラ」、スプーンと頭文字が同じ「スッカラ」と覚えました。

こういう雑学をたくさん持っている人を僕は本当に尊敬しているのですが、そういう人は勤勉というより、気になったことを何でも「その場で」調べてみるという気質の人が多いように思います。

ポケカでも、「このカード、何か使い道ないかなぁ」と思った時に、ガンガンカードリストを調べてみる人が、いつかトップに立つのかもしれませんね。

1年後、トップに立っているのはあなたかもしれません。 その時は、報告してね。

ではまた!

>みなさんの寄付でデッキを作っています

みなさんの寄付でデッキを作っています

このサイトはほぼボランティアで活動していますが、「Ofuse」という、クリエイターに「投げ銭付きファンレター」を贈れるサービスと連携しています。
いいね! と思ったら、いいね! と思ったぶんだけ。
応援メッセージに元気をいただきながら、日々記事を書いています。

※寄付は、全額、新しいデッキの研究に使わせていただきます。
※寄付してくださった方に、感謝状の代わりにインゲンのサイン入りカードをプレゼントさせていただきます。詳しくは下記リンクからご覧ください。

CTR IMG