【ポケカ】アリアドス×ドクケイルで210ダメージ!「スパイダーマッ」デッキレシピ

  • 5月 9, 2019
  • 5月 21, 2019
  • ??????

アリアドスがハッスル!なーかわ式「スパイダーマッ」

こんにちは! 最近、ちょっとムシムシと熱くなってまいりました。ムシムシ……?

あ、虫むし! ということで、今回は虫ポケモンを使った面白いデッキを、「キミのデッキが記事になる!」で投稿いただきましたので、ご紹介させていただきます。(製作者/なーかわ さん

なんとアリアドスがムキムキになってものすごいパフォーマンスを見せてくれるという超珍しいデッキ!

こういう、「今さらこのポケモンが!?」みたいなことが起きるのが、カードゲームの醍醐味ですよね。

このデッキの動かし方!

というわけで、今回の主役は「アリアドス」。ワザ「どくへんげ」は1エネ20ダメージに加えて、相手のバトルポケモンが受けている特殊状態の数×50ダメージ追加するというトリッキーなワザです。

これで相手の大型ポケモンをゴリゴリ倒しちゃおうというコンセプト!

そして今回、アリアドスのために相手を特殊状態にしてくれるのは「ドクケイル」。進化時に、相手をマヒとどく(ダメージ30)にします

筆者はてっきり、お手軽な「キョウの罠」がメインのデッキなのかな~と思い込んでいたのですが、今回はわざわざ2進化のドクケイルを使うのです。

モチロン、それだけのメリットがあるからなんですけどね。

厳選!ドクケイルのここがすごい!
①相手をマヒにできるので、こちらが事故を起こしている時もごまかしが効く!
②シンプルに固定ダメージが30あるので火力を底上げできる!
③退化スプレーZで使いまわすことで、相手をロックできる!
④マユルドの「まゆがあつまる」で、一気に準備を整えられる!

「まゆがあつまる」は、なんと1回使用しただけでデッキの全てのマユルドがあつまるスゴ技!

まゆがあつまる……ハッ! 閃いた!

佐久間まゆちゃんを4人集めれば……ッ! 可愛さ4倍……ッ!

 

……ということではなく、シンプルにドクケイルが進化し放題になるということです。

なるほど確かに、ドクケイルは「キョウの罠」よりも下準備がたいへんですが、準備さえできてしまえばキョウの罠よりもずっと扱いやすいうえにパワーも高いですね。

もともとアリアドスのために「ネットボール」などが入っているこのデッキにとって、とても相性がいいポケモンだとわかります。

あとアリアドスとドクケイルの「むし/どく」コンビっていうのもこう……いいよね!

ここまででもじゅうぶん個性的なデッキでしたが、なんとこのデッキには「ハッスルポーエンジン」が搭載されています。

(「ハッスルポーエンジン」なんて用語は存在しないのですが、おもしろデッキ専門のこのサイトではやたらよく出てくるので、もう勝手に名前をつけちゃいました)

どういうことかといいますと、ポケモンが進化するたび30ダメージを与える「ポータウン」で自身の進化ポケモンにダメカンを乗せて、HPが減ったポケモンに、HP30以下のポケモンの威力が+60される「ハッスルベルト」をつけて、特大ダメージを繰り出すという作戦です。

アリアドスのHPは70と低いので、進化した時の「ポータウン」ダメージ+レインボーエネルギーだけで条件を満たせます。低HPをうまいこと利用した見事な使い方ですね。

ドクケイルの「どく」の30ダメージ、そして状態異常2つの相手に対するアリアドスの「どくへんげ」で120ダメージ、ハッスルベルトで+60ダメージ。

なんと1エネ210という破格のダメージが通ります!!

TAG TEAMには一歩届かないダメージではあるものの、仮に倒せなくても、ドクケイルの「マヒ」のおかげで反撃を許しません。

相手はマヒ状態のポケモンを「グズマ」で逃がすことはできますが、そのときこちらの「アリアドス」もいっしょに交代するので、相手にとっては残りHP30のアリアドスが倒せないというもどかしい状況が生まれます。

なお、本来210で落としきれない2進化GXたちには、進化時に「ポータウン」のダメージが追加で入るので、仕留めるのに困りません!

なお、このデッキには「ポーロラ」システムも入っています(これも今作った)。

ポータウンでダメージを受けたドクケイルを「アセロラ」で回収して、また「ハザードしんか」!

気の利いたプチコンボがいっぱい搭載されていて、使っていてめちゃくちゃ楽しそう!

 

 

カスタマイズするなら?

環境が環境なので、スタジアムの取り合いになりがちなこの頃。このデッキの軸である「ポータウン」はもう少し多めに採用してあげるといいかもしれません。

それだけでなく、「戒めの祠」も、序盤や終盤に置くだけでダメージの底上げにいいかも! TAG TEAMデッキにより強気に立ち回れますし、スタジアムの取り合いにも強くなります!

このデッキでは「ハッスルベルト」を「ぼうけんのカバン」で、「レインボーエネルギー」を「エネくじ」で、と抱負なサーチグッズが搭載されているので、「マサキの解析」でそれぞれにアクセスしてあげれば、ほぼ事故なく作戦を実行できそうです。マサキの解析は「ポータウン」「ネットボール」なども引っ張ってこれるので、ほんとうに頼もしい!

このデッキを対策するなら?

基本的に、「マユルド」を1体犠牲にして、サイド差を1枚背負った状態でスタートするデッキなので、非GXデッキはサイド差を返されづらく、けっこう有利です。

ただ、GXポケモンを採用しているデッキは、想像以上に苦戦を強いられることと思います。

速攻を仕掛けられるデッキは、ケムッソがマユルドになる前に倒してしまいましょう。「まゆがあつまる」さえさせなければほぼ勝ちです。

他にも、コンボパーツが多めで、それらを優秀なサーチカードで集めていくデッキなので、「ジャッジマン」でコンボパーツを一気に叩き落してあげれば、かなり有利になれそうですよ!

 

ハッスルポーエンジンデッキの記事

※見直してみたらハッスルポーエンジンはこの記事でまだ2つめでした(笑)

 

 

 

編集後談「寝すぎ」

ここまでありがとうございます! 筆者のインゲンです。

以前は1日1記事以上のペースで記事を書かせていただいていましたが、先月からちょっとペースが落ち気味でした。

先月からありがたいことに自営でお仕事をさせていただく運びになり、今は学生と社会人のキメラとして生活しているのですが……。それでインゲンは忙しくなったのでしょうか?

いいえ、案外そういうわけでもないのです。確かに忙しい時もありますが、まだ自営業としては駆け出しなので、お仕事がない日も多いのです。

1日なにもすることがない日もザラにあります。

おっしゃ! 今日なんもすることないやんけ! 記事書きまくったろ!

と思うじゃないですか。いちライターとしては当然そう思います。

ただ、不思議なことに1日空っぽだと、マジで人間なにもやりません。寝ます。人間こんな寝るっけ? ってくらい寝ます

それほど疲れる心当たりもないのですが、えらく寝ます。もともと僕はロングスリーパーで、平気で10時間以上寝ちゃう人ですが、それにしても寝すぎです

というわけで、とくに理由もないのに、このブログを1週間近く休載していました

その間に、このブログへの応援メッセージもたくさんいただいて、嬉しさ半分、情けなさ半分でした。いや~ホントに、もしかすると人には適度に用事が必要なのかもしれませんね。

そんな中、「お仕事も頑張って下さい」と応援してくださる方もいて、もう嬉しくて嬉しくて。この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございます!

というわけで、今日もエンジョイ! ポケカ部に遊びに来てくれて、ありがとうございます!

けっこう切実に、スッキリ起きれる方法をご存知の方、教えていただきたいです。手あたり次第試したい(笑)