オニドリルデッキ(ドリルライナーダブル)が連続優勝!? その強さから学ぼう!【ポケカ/びっくり優勝】

こんにちは! ダブルブレイズ直前のびっくり優勝デッキのコーナーです。お相手はインゲンでお送りします!

あなたは、このごろジムバトルでオニドリル(ドリルライナーダブル)が活躍しているのをご存知でしょうか? これまでオニドリルはフルメタルウォールの中でもちょっとジミな立ち位置で、公認大会でもあまり見たことがありませんでしたが、なんと2月22、23日に、オニドリルが連続で優勝を果たしたのです!

1回ならまだわかりますが、2日連続の優勝はさすがに、オニドリルのポテンシャルをしっかり知っておくべきだろうということで、今回はオニドリルデッキについて楽しく学んでいきましょう!!

オニドリルって?

こちらが、今回主役のオニドリルです。ワザ「ドリルライナーダブル」は、コインを1回投げてオモテなら相手のバトルポケモンのエネルギーを2個もトラッシュしてしまうというかなり強力な追加効果を持っています!

それでいて、火力も70とちゃんと戦えるパワーなんですよね。そこがオニドリルの素晴らしいところ。

このごろの環境はとにかく早くて、「ピカチュウ&ゼクロムGX」は特に猛スピードで3エネルギーを用意して攻撃をしかけてきます。それを極力遅らせるために、エネルギー破壊カードが流行っているというわけなんですが、オニドリルのドリルライナーダブルはまさに、この環境にマッチした1枚ということなんですね。

ビクティニは本筋じゃない?

筆者のインゲンも変なカードの記事ばかり書いている人間のひとりとして、「オニドリル」は気になっていました。ただ、インゲンが想定していたのは、「ビクティニ」をベンチに必ず1体置いて、オニドリルの「ドリルライナーダブル」でエネルギーをなるべく高い確率でトラッシュさせるという形で、これは誰が組んでも同じ形になるんじゃない? という見立てでした。だからこれまで、とりたてて記事にすることがなかったのですが、フシギなことに、今回オニドリルで優勝した2つのレシピのどちらを見ても、ビクティニは1枚しか入っていなかったんですね。

この記事のはじめに掲載させていただいた「ピジョン」入りのオニドリルデッキと、こちらの「ルガルガンGX」入りの2種があるのですが、どう見ても、ビクティニは1枚。(手作りGXマーカーがかわいい!)

サイドに落ちていればビクティニは使えませんから、つまり、「ビクティニはあくまで、『あればいいな』くらいの感覚」ということだと感じ取れるんです。

オニドリルの「ドリルライナーダブル」デッキじゃないの!? なんでや!? ……そう、実はオニドリルデッキは、インゲンが思っていた以上に奥が深かったようです。

エネルギー破壊のコツを学ぼう

オーキド博士に「そりゃそうじゃ」と言われそうですが、エネルギー破壊の目的は「相手のエネルギーを減らすこと」。つまりこの目的に適ってさえいれば、オニドリルの「ドリルライナーダブル」の効果にこだわる必要はないということですね。

クラッシュハンマー」や「ルガルガンGX(トワイライトアイ)」が優勝レシピに採用されているところからもそれが伺えます。「クラッシュハンマー」は確率1/2、ルガルガンGXは1度キリと、それぞれに制約がありますが、ベンチにあるエネルギーを狙うことができたり、不確定な「ドリルライナーダブル」をカバーしてくれますよね。

そしてもう一つのポイントは相手を交代させること。エネルギー破壊と交代はすごく相性が良くて、「相手のワザに必要なエネルギーやにげるエネルギーが多いポケモン」をバトル場に出してあげることで、相手がワザも使えないしにげられないという状況を作ることができるんですね。そこに対応したカードが、やはり2つのリストともに入っています。

また、今回はオニドリルの「ドリルライナーダブル」がバトル場にしか作用しないことから、今エネルギーを貯めているポケモンを引きずり出すという使い方もできますね。エネルギー破壊が今アツいぜ、と一口に言っても、こういった様々なアプローチがあって、はじめて強力なデッキに対抗する力を得ていたワケです。

ピジョンって!?

ルガルガンのほうは、ある程度「こうやって相手の動きを止めますよ」というのがお分かりいただけたかと思うのですが、「じゃあピジョンで優勝したデッキは!?」となりますよね。

ピジョンは、特性「エアメール」で、山札の上から2枚を見て、片方を手札に加えるというドロー効果を持っています。

ひとことで言うなら、「必要なカードをドンドン手札に加えていく」ことに長けているんですね。

オニドリルデッキは、「ダブル無色エネルギー」をはじめ、先ほどご紹介したエネルギー破壊カード、交代カードなど、その場に応じてさまざまなカードが必要になります。

そこで、ピジョンの「エアメール」が役立つわけです!

これだけパーツ集めを徹底しているから、大火力でドーン! というのが流行っている中、70ダメージをちょこちょこ繰り返していくオニドリルが頂点に立つことができるってワケですね!

オニドリルは可能性の塊

ここまででオニドリルの2つのリストを紹介させていただきましたが、この2つのレシピに共通するカードが非常に少ないことに、インゲンは驚きました。つまりどういうことかって、「オニドリルはそれだけカードパワーが高い」ということなんです。どのカードと組み合わせても結果を残せるって、全てのカードができることではありません。

オニドリルがここまでオリジナリティを出せるカードとはさすがに予想していませんでした。このマイナーカードが主役のサイトの筆者をしていながら、また新しい発見でした。

あなたにも、なにかエネルギー破壊デッキの新しい発見があったなら嬉しいです!

というわけで、優勝者のグレートさん、わくいさん、ともに優勝おめでとうございました!

 

エネルギー破壊システムを導入したデッキ!

 

 

編集後談「YouTubeをやりたいですね」

ここまでありがとうございます! 筆者のインゲンです。

少し前までYouTubeでもポケカの動画を出していたのですが、このごろ中々動画が作れずです。というのも、気持ちは動画をガンガン出していきたいと思っているのですが、記事を書くのに時間をとられすぎて、動画編集に時間を割けないんですよね。動画めっちゃ好きだからもどかしいな~! このサイトを見た方がYouTubeを見てくれて、YouTubeを見た方がこのサイトに来てくれて……って行きかってくれたら最高じゃないですか?

……ということをツイートしたところ、編集作業をお仕事としている方からたくさん「編集代行しましょうか!」というありがたいご連絡をいただいたのですが……残念ながら今のところ僕の財力が足りません。ごめんよ~! まだまだ若造なので、そこにお金を使うならポケカに使いたいですね。

僕は動画を作ることは10年くらい続けていてそれなりにエキスパートなんですが、今YouTubeに投稿しているポケカの動画を見ていただいたらわかるように、だれでもできる簡単な編集しかしていません。

それくらい、記事を書くのと両立するのって難しいんだな~ということが、やってみて分かりました! 僕はなにごともチャレンジしてから考えるタイプの人なので、この失敗もまた学びとポジティブに捉えて、今はできることをやるのみかな~と思っています。

で、何が言いたい編集後談だったかといいますと、「YouTube投稿してないけどめちゃくちゃやる気はあるしなんとかして再開するから待っててね!」という宣言と、「動画編集が趣味の方がいたら、あんまりお金とか払えないんですけどポケカ部に協力してくれませんかー!」という呼びかけがしたかったのでした。

余談ですが、コンテンツ発信する人は、「ポケカを広めたい!」 という気持ちを持っている人が多いように思います。

僕はちょっと違うんですよね。広めたいというよりは、ゲームを通じてただ「楽しい!」とみんなに思ってほしいというタイプの人間なので、ただシンプルに楽しさをみんなと共有したり、何でもいいから見てくれた人が、見る前よりもちょっと楽しい気分になって帰ってくれるような何かを作ったり、そういうことを続けていきたいな~と思っています。エンジョイ! ポケカ部も、そういう場所のつもりです。

というわけで、今日もエンジョイ! ポケカ部に遊びに来てくれてありがとうございます!

ニコバーで、ひとりで6時間のトークライブをしちゃうくらいにはお喋り大好きなので、何か喋る活動もしていきたいな~。とにかく、これからが楽しみです! そして、お楽しみに!

>みなさんの寄付でデッキを作っています

みなさんの寄付でデッキを作っています

このサイトはほぼボランティアで活動していますが、「Ofuse」という、クリエイターに「投げ銭付きファンレター」を贈れるサービスと連携しています。
いいね! と思ったら、いいね! と思ったぶんだけ。
応援メッセージに元気をいただきながら、日々記事を書いています。

※寄付は、全額、新しいデッキの研究に使わせていただきます。
※寄付してくださった方に、感謝状の代わりにインゲンのサイン入りカードをプレゼントさせていただきます。詳しくは下記リンクからご覧ください。

CTR IMG