【やばない?】モクロー&アローラナッシーの使い方10種を大研究の巻【スカイレジェンド】

モクロー&アローラナッシー、堂々登場!

こんにちは! 筆者のインゲンです。

なんと、「スカイレジェンド」2枚目のTAG TEAMは「モクロー&アローラナッシーGX」でした。アローラナッシーのカードはなんと6枚目。ピカチュウ、リザードンに次ぐ大抜擢!

TAG TEAMはほとんどのポケモンが攻撃に特化した性能をしていますが、アローラナッシーはほぼ初めてのじっくりと場を作っていくタイプのTAG TEAMです。

どうやって使えばいいんだろう? とお悩みの方に向けて、このカードを徹底解剖していきますよ!

 

 

モクロー&アローラナッシーの効果(テキスト)を見てみよう

最強艦隊を育て上げる!「スーパーグロウ」

これがまさに、モクロー&アローラナッシーGXのカギとなるワザです。

たねポケモンから一気に2進化まで用意できるので、今まででは序盤にできなかったズルい動きも超スピードで完成させられちゃいます!

これが思ったよりも色々なことができそうなので、このあとじっくり使い方をご紹介します。へへへ……こういうワルいことできそうなワザはヨダレがでちゃいますな。

確定数をずらしながら大火力!「やすらぎハリケーン」

やすらぎなのにハリケーン? という素朴な疑問はさておき、地味なように見えてとてつもないコスパを誇るワザです。

セレビィ&フシギバナGXの「ソーラービーム」と比べてみても、かなりインフレを感じますね。

回復は30とちょっと地味ですが、例えば相手の、140ダメージ×2で倒すプラン崩せたりします。

150という火力は本当に便利で、ほとんどの非GXを1発で、TAG TEAMを2発で倒せてしまうちょうどいいラインなので、通常攻撃ワザとしてはかなり優秀!

撃てたらほぼ勝ち「トロピカルアワーGX」

元は、TAG TEAMによくある3エネ200の攻撃ワザなのですが、追加効果が衝撃です。

追加のエネルギーが3つなら、相手の場(ベンチ含む)のエネルギーをすべてデッキに戻してしまいます。

ほんとにこんなことやっちゃっていいの? というくらい恐ろしく強力なワザで、これが決まればほぼ勝ちです。しかも「やすらぎハリケーン」に回復がついているので、相手が止まっている間回復しながらサイドの差を広げていくという、なんともよくできたポケモンですね。

今までは3エネ+追加3エネのワザはちょっとリターンが薄くて、あまり6エネで攻撃するシーンを見かけませんでしたが、これほど極端に強い能力がついていると、6エネを多少無理にでも用意するだけのリターンがあります。これはやばいよ……。

なお、追加エネルギーは色を問いません。おいおいおい……。

 

 

モクロー&アローラナッシーGXと相性のいいカード!

①メガニウム

「スーパーグロウ」を使うならぜひデッキに入れたいのがメガニウム。せっかくモクロー&アローラナッシーGXを使うなら2進化ポケモンをメインにしたいところですが、毎ターン「スーパーグロウ」を使っていては一向に攻撃できません。

そこで、「メガニウム」を真っ先に完成させて、他の2進化ポケモンは「そうじゅくハーブ」で完成させてしまいましょう!

「スーパーグロウ」だけだと1進化ポケモンも必要で、デッキの枠もかなり埋まってしまいがちですがメガニウムでは1進化ポケモンが不要なので、デッキの枠も作りやすそうですね。

にしても、ちょっと手に入りづらいポケモンだけに、早く採録してほしいなあ……。

②アマージョ

同じくスカイレジェンド収録のアマージョは、公式で紹介されているデザイナーズコンボです。

特性「じょうおうのほうび」は、ターンに1回、トラッシュからバトル場に草エネルギーを1個つけることができます。超タイプでいう「カラマネロ」の、対象がバトル場に変わったような感覚ですね。

モクロー&アローラナッシーGXを使うなら草エネルギーは多めにほしいので、ほぼ確実に一緒に採用されるポケモンになるんじゃないかと思っています。

③フシギバナ

そして一番ヤバイコンボが「フシギバナ」。草タイプの2進化ポケモンのリストを見ている途中で「フシギバナおるやん!」と叫んでしまいました。

特性で、場の草エネルギーが全て2個分として扱われます。これで、モクロー&アローラナッシーGXが恐ろしい速さで「トロピカルアワーGX」を使えるようになります。

「アマージョ」と組み合わせれば、最速で2ターン目に草エネルギー6個ぶんが用意できてしまいますし、仮にモクロー&アローラナッシーGXが倒されても、「アマージョ」「フシギバナ」さえ揃っていれば、それ以降はもうどうとでもなります。

「一度整ってしまったら勝ち」というポケモンの並びを作るデッキタイプの中でも、かなり安定したデッキが組めてしまいそうです!

④ジュカイン

草タイプ2進化ポケモンはたくさんいますが、場をつくるという場面ではジュカインもかなり強力です。

特性「ネイチャーパワー」で、味方の草エネルギーを持っているポケモンが、ウルトラビーストからのダメージを受けなくなります

ウルトラネクロズマGX」だけでなく、こちらの弱点をつける「ズガドーン」「ズガドーンGX」すらも完封できる圧巻の性能!

一部のデッキタイプに圧倒有利をとれると勝率の底上げになるので、ぜひ採用したい1枚です。進化元が共通なので、一緒に1枚くらい「ジュカインGX」を入れてあげてもいいかもしれませんね。

⑤草タイプ耐久スタジアムのみなさん

強いポケモンの並びを作り出すのが強みなら、それを守ってあげる何かが要る。ということで、エーテルパラダイス保護区ライフフォレスト◇プリズムスターは特に相性がいいです。

モクロー&アローラナッシーGXは「やすらぎハリケーン」で回復ができますから、これらと組み合わせると場持ちがかなり良くなるはずです!!

トロピカルアワーGXまでの時間稼ぎは、この2枚に任された!

⑥ジュナイパーGX

特性「フェザーアロー」で、ベンチにいるだけで相手のポケモンに毎ターンダメカンを2個ずつ乗せることができます。

毎ターンモクロー&アローラナッシーGXが「スーパーグロウ」を使用して、ベンチにジュナイパーGXを4体用意できれば、毎ターン20ダメージ×4回の雨が降り注ぎます!

試合が長引くほどにじわじわと追い詰めるその戦略、めっちゃ楽しそうじゃないですか!?

⑦ナタネ

「やすらぎハリケーン」だけでは確定数をずらせない時の心強い回復カードです。

合計110も回復できてしまえば、多くのケースで1ターンぶんのアドバンテージを得られるでしょう。

「アセロラ」でもいいんですが、モクロー&アローラナッシーGXはエネルギーを多く保有しがちなので、ナタネのほうがありがたいという場面も多そうです。

⑧ネットボール

モクロー&アローラナッシーGXの強さの底を支える1枚です。「スーパーグロウ」は、たねポケモンさえベンチにいればそのまま2進化ポケモンが完成するというものですが、肝心のたねポケモンが出せないと成立しません。「ネストボール」は勿論のこと、草エネルギーかたねポケモンかで選べる「ネットボール」もなるべく採用したいところです。

フェアリーライズ収録で、いまやけっこうお高いカードなんですが……これも採録が望まれますね。

なお、進化先を引ききってしまうと「スーパーグロウ」でデッキから進化できませんから、ポケモンをデッキに返せる「ポケモン通信」も一緒に採用すると事故が減ってより楽しいかも!

⑨ジャッジマン

わたくしインゲンは思いました。「トロピカルアワーGXを撃つ直前にジャッジマンしたらもう勝ちじゃね?」と。

相手にはもちろん、いつ「トロピカルアワーGX」が使えるかはだいたいバレていますから、相手も手札にそれなりの準備をして立ち向かってきます。

そこで、「ジャッジマン」。相手の作戦を白紙にしつつ、エネルギーを空っぽにしてあげたら、もう相手も戦意喪失まちがいなし。ヒッヒッヒ。

これだけでなく、天敵の炎デッキに対しては「溶接工」をうまく決めさせないために序盤に使って事故を誘ったり、こちらが手札に進化先のポケモンを引ききってしまい「スーパーグロウ」が使えないという時にポケモンをデッキに返してあげるという方法で使ったりと、何かとうれしい1枚です。

⑩チェリム

かわいい。力自慢の炎タイプも、この可愛さを前にすると、さすがに火力を弱火に調節したという言い伝えがあったりなかったり。

レシリザが流行っている間は入れてあげましょう。ズガドーンを相手にするだけなら「ジュカイン」で十分ですが、さすがにこの記事を書いている現在はチェリムが欲しくなりそうな環境です。

特にレシリザはエネルギーをたっぷりため込むタイプのポケモンなので、その相手に「トロピカルアワーGX」が間に合えば、勝利は目の前!

 

 

っしゃ!関連記事もチェックだぜ!

編集後談「執念は時に足元を掬い、執念は時に背中を押す」

ここまでありがとうございます! 筆者のインゲンです。

この編集後談のタイトル「執念は時に足元を掬い、執念は時に背中を押す」、とてもカッコイイ格言ですよね。

まあこれ、僕が考えたやつなんですけど

あ、待ってください!「こいつウザい」って顔しないでください! ちがうんです! あーっ! 帰らないで!

はぁ、はぁ……。

すみません、取り乱しました。でですね、今回僕が言いたかったのは、「格言なんて誰でもつくれるべ」ということです。

そりゃスゴい人が残した格言は説得力がありますが、僕たちだってこの地球で生きて10年どころじゃない、いわば地球ベテランです。僕らだってスゴい人です。なので、恐れず格言を言ってみましょう。カッコイイことが言えちゃうかもしれません。

鳴かぬなら 鳴かぬでかわいい ホトトギス」by インゲン

僕が戦国武将ならこう詠みます。

フィンセント・ファン・ゴッホの「美しい景色を探すな。景色の中に美しいものを見つけろ」にいたく感銘を受けた僕だからこその、この一句。

きっと信長も「お前めっちゃおもろいやん」と言ってくれること請け合いです。

……何の話?

>みなさんの寄付でデッキを作っています

みなさんの寄付でデッキを作っています

このサイトはほぼボランティアで活動していますが、「Ofuse」という、クリエイターに「投げ銭付きファンレター」を贈れるサービスと連携しています。
いいね! と思ったら、いいね! と思ったぶんだけ。
応援メッセージに元気をいただきながら、日々記事を書いています。

※寄付は、全額、新しいデッキの研究に使わせていただきます。
※寄付してくださった方に、感謝状の代わりにインゲンのサイン入りカードをプレゼントさせていただきます。詳しくは下記リンクからご覧ください。

CTR IMG