マグカルゴGX×ブースターGXが強すぎ! 抜群の安定感のデッキレシピ!【ポケカ/ダブルブレイズ】

2体の主役で攻め立てる! ととと式「マグスター」

こんにちは! 今回は「キミのデッキが記事になる!」投稿作品です! (制作者/とととさん)

ダブルブレイズ発売前に送っていただいたデッキだったのですが、インゲンが記事にするのが遅くなっちゃったので、僭越ながら「溶接工」「炎の結晶」を加えて、少しだけカスタマイズしたレシピにさせていただきました。

時代は「レシラム&リザードンGX」だなんだと言っていますが、ボクたちだって負けちゃいないぜ! というところを見せてやりましょう! もともと強かった炎タイプが、ダブルブレイズ発売で負けるワケがないんじゃい!特にマグカルゴGXは発売からだいぶ時が経ちますが、また見逃せないポケモンになってきましたよ!

また、製作者のとととさん曰く、「リーリエかわいいです」だそうです。でしょうね!!!! リーリエだけSRになってますもんね!!!! わかりやすいわ!!!!

このデッキの動かし方!

今回の主役は2体いますが、その中でも注目は「マグカルゴGX」。特性「クラッシュチャージ」で自前のエネルギー加速を持ちながら、「ようがんりゅう」でタッグチームすら吹き飛ばす! なんともパワーバツグンな1枚です。

このマグカルゴGXが登場した「迅雷スパーク」当時はあまりHPが高いポケモンがおらず、流行していたのはせいぜいゼラオラGXの「190」くらいでした。というわけで、マグカルゴGXは「そんなに火力があってもな~」とビミョーな立ち位置でしたが、今だからこそ輝きます!

「炎の結晶」「溶接工」との相性は言わずもがな。マグカルゴGXの爆発力を安定して繰り出せるのは強力の一言です。

「ようがんりゅう」をフルパワーで放てば200以上のダメージを軽々叩き出せるので、今の環境にはピッタリです!

このごろ、シティリーグのような大規模大会でも圧倒的な活躍を見せている「バクガメス」もマグカルゴGXと似た性能をしていますが、マグカルゴGXの「ようがんりゅう」には基本ダメージが50ついているので、バクガメスよりも消費エネルギーが1コ少ないという長所があります。 他にも、高いHPはもちろん、炎エネルギーを自前で手に入れる「クラッシュチャージ」もマグカルゴGXの長所ですね。

また、炎タイプは広く弱点を突くことができるので(フェローチェ&マッシブーンGX、ルカリオ&メルメタルGXなど)、より得意とする範囲が広いという長所もあります! このへんの、マグカルゴGXにしかない強みをしっかり引き出すことができれば、ものすごい強さが発揮できるはず!

もう1体の主役は「ブースターGX」。こちらは最近のジムバトルでもめちゃくちゃ使われているので説明不要かもしれませんね。

エネルギー加速を助けてくれる「ヒートステージ」、お手軽に190という高火力が出せる「ぐれんのほのお」、1エネで大ダメージが出せる必殺ワザ「パワーバーナーGX」と、どれをとってもめちゃつよです。

特に、マグカルゴGXの「マッグバンGX」はこのデッキではあまり使わないので、「パワーバーナーGX」を試合のどこかで使うように意識しながら立ち回ると、このデッキのパワーが最大限引き出せることと思います!

また、マグカルゴはGXだけでなく、「じならし」のほうも採用されていま。毎ターンデッキの一番上に好きなカードを持ってくることができるので、「クラッシュチャージ」が必ず成功するだけでなく、他に欲しいカードがあるときは「ジャッジマンホイッスル」と一緒に使うだけでデッキから好きなカードを持ってくる便利カードへと早変わり!

どんな場面でも必ずベストなカードを手札に加えられるので、安定感があるデッキが好きな人はめちゃくちゃ楽しいと思います!

特徴的なカード「フラダリ◇(プリズムスター)」が採用されていますね。

相手のトラッシュの再利用を防げる、刺さる相手にはとことん刺さる1枚です。

奇しくも、ダブルブレイズ発売後はトラッシュの炎エネルギーを再利用する、まさにこのデッキみたいなデッキがたくさん登場したので、この1枚だけで勝てちゃうこともあるかもしれません!

カスタマイズするなら?

ダブルブレイズ収録の「ボルケニオン」もオススメです! 後攻1ターン目に「フレアスターター」を使えたら、1エネで一気に準備完了!

非GXのアタッカーが1体いると、サイドで2-2-2という取られ方をしないのでムダなく戦えます!

こちらの火力はじゅうぶんなので、あとは相手を引きずり出せるキュウコンもいると万全です!

いっしょに「炎の結晶」を増やしたり炎エネルギーを増やしたりするとGood! ブースターGX/イーブイを少し減らしたり、各種トレーナーズの枚数も調整しながら採用してあげて下さい!

溶接工やグズマをデッキから連れてくることができるカプ・テテフGXもオススメ! ただ、初手でバトル場にカプ・テテフGXが出てしまうとスピード感がかなり落ちてしまうので、そのリスクとリターンを考えながら、お好みで!

このデッキを対策するなら?

ほんとうにクセがないシンプルなビートダウンデッキ(積極的に攻撃するデッキのこと)なので、サイドレースで負けないように意識して立ち回るだけで基本的にはOK!

強いて言うなら、「マグカルゴGX」の火力がどこまで出るかを考えながら立ち回れるとより戦いやすくなるでしょう!

また、「溶接工」と同じターンに続けて「グズマ」ができないので、ベンチで温めているポケモンが狙撃されるタイミングはかなり限られています。ベンチを育てるべきか、急いで攻めるべきか、よ~く見極めましょう!

炎タイプ、どこまでいく

わたくしインゲンは、日々ポケカがどういう環境なのかを把握しておくために、ほかのポケカサイトさんでジムバトル優勝デッキまとめの記事を毎日チェックさせていただいているのですが、ダブルブレイズ発売後はまぁ炎デッキが多いのなんの。

それまでは「フェロマッシ」「メルカリ」と呼ばれる2つのデッキタイプがものすごく強かったのですが、その2タイプが炎弱点ということもあり、一気に影を潜める結果になりました。

今のところ人気なのは「レシラム&リザードンGX」と「バクガメス」。でもインゲンは思うわけです。

バクガメスがいけるならマグカルゴGXもいけるって!!!」と。もちろん、非GXポケモンのサイドレースの強さは百も承知ですが、マグカルゴGXの火力、安定感、スピード感のバランスの良さは、いま十分やれると思うわけです。

ぜひ、あなたの手で、「炎タイプポケモンはレシリザだけじゃないぜ!」と、主人公を助けに来た仲間のごとく活躍させてあげてください!

ゲコゾロマグカルゴ?なんじゃそりゃ……?

編集後談「マグカップ」

ここまでありがとうございます! 筆者のインゲンです。

僕は先日、2年間務めたアルバイトを辞めたんですね。とある、とってもお洒落で素敵なカフェだったのですが、僕には追いかけたい夢があったので一度そこを離れることにしたわけです。

そこを退社するときに、スタッフの皆さんからの寄せ書きと、プレゼントにということでマグカップをいただきました。

僕は、他の方が辞められるときに寄せ書きは書いていたから、僕の時も寄せ書きをいただけるのは想像していたのですが、まさかマグカップのプレゼントもいただけるとは思わなくて、感激するとともに、「みんな辞める時はこのマグカップをもらっていたのかなぁ」と、マグカップが卒業証書のように感じたわけです。

そして退社から2日後、社員の方からLINEが来て、そこには「酒井君(インゲンの本名)は、これからパソコンでお仕事をすると聞いて、デスクワークが多くなると思うから、その時に使ってもらえたらと思って、私がマグカップを選びました」と書かれていたのです。

もうあまりに嬉しくてうれしくて、感謝の気持ちをブワァー!って書いて返信したら引くほど長くなってしまって慌てて「すみませんつい長くなっちゃいました!」と送りなおしたのですが、それくらい嬉しかったんです。

プレゼントは、その「モノ」が嬉しいというよりは、やはり気持ちが嬉しいものですよね。だから、僕もこれからは、誰かにものを送る時は「こんな気持ちで、これを選んだよというメッセージも必ず添えようという大きな学びを得たのでした。

というわけで、今日もエンジョイ! ポケカ部に遊びに来てくれてありがとうございます!

あなたも、プレゼントをするときは、ぜひ言葉もいっしょに。