【ポケカ】クチートGXの本格コントロールデッキ「くちこん!」レシピ【ジージーエンド】

身動きを封じ、喰らい尽くせ!「くちこん!」

こんにちは! イジワルなデッキでおなじみインゲンです。

今回は「クチートGX」の素晴らしいコントロール(相手のジャマをし続けて、相手が息切れしたときに一気に攻める)デッキ性能をフルに活かすべく、イジワル200%のデッキを組んできました!

何もできない相手をクチートGXでガブガブしちゃいましょう!

使いすぎるとイヤなやつになっちゃうからほどほどにね!(笑) それでは動かし方を見ていきましょう!

このデッキの動かし方!

このデッキの主役、クチートGXです。相手の手札のたねポケモンを強制的に場に出し、そこから「ハッスルバイト」で相手ベンチの数ぶんのダメージを出す、というポケモンなのですが、今回はGXワザの「ビッグイーターGX」のハンデス(手札破壊)性能をメインに、コントロールデッキを組んでみました。

地味ですが、「みわくのウィンク」でカプ・テテフGXやデデンネGXを場に出してしまえば、ポケモンからドローにつなげる動きすらも封じることができて、とても手札の面で有利に動きやすいポケモンです。

このクチートGXで、ガンガンいやがらせしていっちゃおう! というデッキです。

このデッキでは容赦なく相手の手札をリセットしていきます。よく「先1マーシャドー(先行1ターン目にマーシャドーを出して手札をリセットしてしまうこと)」と言われるとおり、先行1ターン目にリセットしてしまった時の理不尽さはとんでもないことになります!

また、リセットした後に自分の手札にクチートGXが来たら、「シオンタウン」で相手の手札を確認し、たねポケモンが多ければそのままクチートGXを出すことで相手の作戦の幅をどんどん絞っていきます。

今回は置きドロソ(場にいるだけでドローをしてくれるカード)として、ゾロアークGXを採用しました。

繰り返し手札をリセットするうえに、このデッキにはグッズがたっぷり。手札がすぐに無くなってしまうので、「とりひき」で手札をきっちり補充してあげましょう!

相手は手札が減っていくのに、自分だけたくさんドロー! カードゲームにおけるハンデスデッキは、まさにこうやってハンドアドバンテージ(手札の枚数で有利になること)を稼ぐのが基本なわけです。

もちろん火力が安定しないクチートGXのカバーとして「ライオットビート」で攻めることもでき、とても頼もしい相方です。

エネルギー破壊カードもうまく使っていきましょう! クチートGXはちょっとHPが低く、せっかく相手の手札を減らしてもクチートGXが倒されたらサイドをとることで相手の手札が増えてしまうので、クチートGXをなんとしてでも守りたいわけです。

場の相手のエネルギーを破壊することで作戦を遅らせて、相手の手札にエネルギーがあればリセットしちゃう、みたいな流れで、こちらのワンサイドゲームに持っていきたいところ!

同じくクチートを守ってくれる1枚として「鋼鉄のフライパン」を採用しました。

流行の炎デッキに少ないエネルギーから大火力を受けてしまっては戦っていけませんから、けっこう重要カードです。

エネルギー破壊と組み合わせればクチートGXはかなりガチガチの耐久を得られるので、そうなれば勝ちパターンです!「ハッスルバイト」で堂々と攻めていきましょう!

そして、ジージーエンド収録の頼もしい新カード「リセットスタンプ」もこのデッキとの相性はMAXです!

終盤に使えば、相手の手札は一気に少なくなります! 「マチスの作戦」「カウンターキャッチャ―」と併せて、相手にサイドを先行されても諦めずに戦いましょう!

 

 

カスタマイズするなら?

せっかく相手の手札を減らすデッキなので、マーズを入れてとことんハンデス一辺倒でも楽しいですね。

これは「ハンデスだから入れればいいや~」ということではなく、例えばマーシャドーで相手の手札が4枚になり、クチートGXの「みわくのウィンク」で2枚になったとしたら、そこに「マーズ」を使うと残り1枚に……など、クチートGXとのシナジー(カード同士の相性がいいこと)もあって、採用はかなり現実的です。

色付きエネルギー+無色エネルギーという2エネ構成のポケモンがいるデッキに、フェアリーエネルギーと一緒にたま~に採用されるマツリカですが、クチートGXのビッグイーターGXを最速で使うために入れてあげるのもアリかもしれません。

かなりトガったデッキになりますが、後攻1ターン目からサポートを全てトラッシュするとなればバトルそのものに与える影響も絶大です。ちょっとロマン寄りですが、せっかくなので試してみたいですね。

逆に「ビッグイーターGX」にこだわらず、メルメタル&ルカリオGXを採用して、フルメタルウォールGXを使うプランも用意して幅広い相手と戦えるデッキにしてあげるとよりガチになるかも!

ただ、どう考えても「これメルカリデッキでよくない?」となる未来が見えます。ちゃんとクチートGXと相性がいいカードをガッツリ投入しておいて、メルカリとうまいこと共存させてあげたいですね。

 

 

このデッキを対策するなら?

手札以外からエネルギーを調達できるデッキ全般はこのデッキに対して有利です。例えば「カラマネロ」「カキ」「メタグロスGX」などのカードが入ったデッキですね。

他にも、置きドロソ「ゾロアークGX」「エンニュート」「ラグラージ」などが入っているデッキも有利ですね。

とはいえ、このデッキはどんなに不利な相手に対してもめちゃくちゃ強引に手札を減らして、その隙にゴリゴリ攻撃してくるので、このデッキに対して超有利というデッキはほとんど存在しません。

とにかく迷ったらどんどんカードをプレイしてしまって、相手が「ジャッジマン」をしてもあまり美味しくない状況にしてしまえば、試合の流れを掴めることも。

手札にこのカードを温存しておこう」と考えているとヒョイヒョイ流されてしまうので、それだけは要注意です!

関連記事

クチートGXが120%わかる解説記事もどうぞ!

このデッキと似たハンデスデッキ! 学べるところがあるかも!

編集後談「ジージーエンド発売!」

ここまでありがとうございます! 筆者のインゲンです。

これを書いているのは4月5日。いや~、もうジージーエンドの発売日がやってきました。発売おめでとうございます! 時が経つのは早いですね。もう1年の1/3が終わってしまいました。

ダブルブレイズの時は1日の時間をフルにこのサイトに捧げていたのですが、ジージーエンドの今回はダブルブレイズの半分くらいの記事しか用意できず……ちょっと心残りです。発売後からジージーエンドの記事を増やしていきたいですね。

というのも、私は最近フリーランスで企業のwebやSNSを使ったマーケティングのお手伝いをするというお仕事を一気に複数社からいただきまして、現在お仕事をしながらこのサイトを運営しているという形なのですが……いえ、白状しますが、今までと変わらずこのサイトを更新するだけの時間はあったんです。

しかし、私のわるいところが出てしまいました。なんだか「やるべきこと」があると、それをそっちのけにして遊びに行きたくなってしまったり、掃除をしたくなったり、寝たくなったりするというクセにやられてしまい、まあダラダラした生活を送ってしまったわけです。これは大反省です。

インゲンはずっとフリーランスでお仕事をするという目標があったので、今それが叶ったことが本当に嬉しいのですが、その実、人間は「24時間好き使っていいよ!」となるとダラダラしてしまうようです。

数々のフリーランスの方が「自分を律することが大切」とおっしゃっていましたが、それが身に染みてわかりました。

これからはお仕事もこのサイトも疎かにせず、なんならプラスでYouTubeでも活動したいなと思っているので、ダラダラしてる暇はないですね。

全身全霊で生きていきたいと思います。はい! もうここで書いたからね! 何万人の方に宣言しちゃったからね! ……とは言ったものの、こうやって宣言しても動かない、ケッキングもびっくりのなまけ人間が、インゲンという男だったりするのですが……。

>みなさんの寄付でデッキを作っています

みなさんの寄付でデッキを作っています

このサイトはほぼボランティアで活動していますが、「Ofuse」という、クリエイターに「投げ銭付きファンレター」を贈れるサービスと連携しています。
いいね! と思ったら、いいね! と思ったぶんだけ。
応援メッセージに元気をいただきながら、日々記事を書いています。

※寄付は、全額、新しいデッキの研究に使わせていただきます。
※寄付してくださった方に、感謝状の代わりにインゲンのサイン入りカードをプレゼントさせていただきます。詳しくは下記リンクからご覧ください。

CTR IMG