【親子でポケカ】お子様とのポケカバトルのお供に!~はじめてのカウンター道場 くもん式 デッキ!!

 

 

エンジョーイ!! みなさん、こんにちは! そして、初めまして!

本日より エンジョイ!ポケカ部で 記事を書かせていただくことになりました、

39歳2児の父、親バカ ポケカプレイヤーのコロです。

(ちなみに、小4と小2の娘2人の父ちゃん やってます。)

 

おそらく、エンジョイ!ポケカ部ライターチームの中で 1番 年長者。

年齢的に ポケモンどストライク世代からは 外れてますし、

ゲームのポケモンは、ジムバッチを4個集めたぐらいで いつも飽きてしまいがち(-_-;)

それでも、ポケモンが大好きな気持ちは、他のメンバーに負けてないはず!

 

主に 父親プレイヤー目線で、親子でポケカをするのが 楽しくなるような記事を

投稿していきたいと思いますので、どうぞ よろしくお願いします!

 

◎ わが子の容赦ない攻撃をしのいで戦え!~子供との対戦でも楽しめる チャーレム×ドクロッグ×ミカルゲのカウンターデッキ!!

はじめてのカウンター道場 くもん式 デッキレシピ

さて、さっそく 本題に入りたいと思います!

今回は、比較的小さなお子さんと親子でポケカを楽しんでいる、パパ&ママ プレイヤー向けのデッキレシピの紹介です。

 

たぶん 世の中の親子ポケカプレイヤーさんの大半は 共感してくださると思うんですが、

幼稚園児~小学生低学年ぐらいの子供と対戦するとき、めちゃくちゃ気をつかってますよね??

負ければ、口をへの字に曲げて 不機嫌になり、目に涙をためて「もうやらない…。」

かといって、あっさり勝たせたら勝たせたで、全力で調子にのる わが子。

 

そうじゃなくても、子供にとって誘惑の多いこのご時世。

上手に 子供のポケカのやる気スイッチを押してやって、自分と対戦をしてもらわないと、

多くのパパ&ママ プレイヤーさんは、家庭内で堂々とポケカを遊ぶ大義名分を失うので 非常に困るわけです(苦笑)

 

適度にサイドを取らせつつ、大人の自分も ちゃんと本気でプレイを楽しんで、最終的に逆転して勝つ!

そんな絶妙なパワーバランスのデッキレシピが、パパ&ママに求められているのです! …たぶん。

 

…ということで、今回紹介するのは、非GXポケモンを中心に構成した カウンタータイプのデッキ。

 

◎ デッキのメンバーを紹介します!!

 

 

まずは、このデッキの攻守の要!

ひたすら がまん! コインひとつで、わが子のレシリザやピカゼクの容赦ない攻撃を耐え忍ぶ

その後ろ姿は、涙なしには見られない 最強の(薄い)盾 アサナン!

 

ビクティニしょうりのほし の輝きをを背中に受けて、

少しでも がまん の成功率を上げていきます。

 

そして、わずかに残った力をふりしぼって放つ 渾身の さとりのいちげき!

スリルとロマンが交錯する 最強の(細い)槍 チャーレム!!

 

しかし、このデッキ 最強の槍 チャーレムといえど、容赦なく押し寄せる環境の波は厳しい…。

タッグチームGXの登場で、HP240以上が もはや当たり前のGX勢。

チャーレムが満身創痍で放つ 打点170では貫けない…のか!?

 

…いや、まだだ!!あきらめるな!!!

 


 

逆境であればある程、キミの中の基本 闘エネルギーは輝きを増す!

覚悟と制約が、キミの能力を劇的に強くするんだ!!

お前の全力!! さとりのいちげきZ で 290ダメージっ!!

 


しかし、チャーレム…。

もし、キミが健闘むなしく 力つきたとしても、大丈夫だ。

キミのその覚悟と勇気、受け継ぐ者がいる!!

 

このドクロッグが、次の番 キミの むねんをはらす!!

しかも、お前が相性最悪だった 超タイプの野郎 をぶちのめせるぞ! やったな!!

(次の番、こちらもぶちのめされる可能性が高いが、気にしたら負けだ…。)

 

そして、もう1匹、キミを影ながら支える サブアタッカーのポケモンがいる。

 

キミたちが 倒れたときの無念の思いを吸い込んで、毎ターン少しずつ

わが身を膨張させたミカルゲは、より大きく恐ろしい くもんのさけび をあげるだろう。

 

もし、ブラックマーケット◇ があれば、ミカルゲがきぜつさせられたとしても 怖がらなくていい。

サイドをとられなければ、まだ この戦いを続けれるはずだ。

 


そしてなにより、ミカルゲがトラッシュにいくことにより、

真の力を発揮するポケモンが このデッキには存在している。

 

このデッキ 唯一のGXポケモン、マーシャドーGX。

 

ワザに必要なエネルギーさえあれば、すべてのたねポケモンのワザが使える

特性「シャドーハント」の力と、グッズ「学習装置」「ダメージムーバー」を使えば、

くもんのさけび をあげるのに必要な 悪エネルギー1つとダメカンは すぐに用意できるはず。

もちろん、シンプルに基本 闘エネルギーを集めて「ひやくれつむそうGX」を狙うのも悪くない。

 

デッキに散りばめられた数々のコンボパーツを集め、わが子の執拗な攻撃を耐え忍び、

最後の最後でコンボを決めて大逆転する この壮大なロマン感!!

きっと、すべての運をたぐり寄せて、あなたが勝利をその手にしたとき、

ともに激闘を繰り広げた 幼いわが子も きっと健闘をたたえて こう言うでしょう。

 

 

 

「もう おとうさんとは、ポケカやらなぁぁーーーい!!(涙目)」

 

 

◎ 父のデッキを見て、子は育つ…といいなぁ。

散々ここまで、このデッキの楽しさを 熱く紹介してきたわけですが、

実は、このデッキを組んだ僕自身も、このマーシャドーGXの

最恐の くもんのさけび コンボ を 決めたことが まだ1度もありませんw

いつも、いいところまではいくんですけどねー(遠い目)

 

ただ、しっかりとした目的をもって、勝利への道筋を組み立てながらプレイする対戦は、

負けたとしても得るものは大きいし、なにより すごく楽しいんです♪

ちゃんと 自分が好きなポケモンの グレッグルチャーレム をしっかり使えてますし、

アサナンのワザ「がまん」を宣言したあとのコイン投げは、毎回ドキドキものです。

ワザが失敗してやられたときの 娘のドヤ顔は、ちょっとイラっとしますけどね(苦笑)

 

地味に、エネルギーをトラッシュするワザが役に立つ、推しポケ グレッグル。

 

デッキレシピの画像を見ていただけるとわかると思いますが、

今回このデッキには、よく使われる 強力なサポートカードシロナ」「グズマ」を採用してません。

(代わりに、カウンターキャッチャーは入っていますけどねw)

 

その理由は、子供とのポケカ対戦において、勝つことはそれほど重要ではないからです。

むしろ、親が勝ち続けることは、子供のポケカ熱を冷めさせる要因になることの方が多い。

だったら、誰もが使いたがる強力なカードを採用するより、

みんなが使いそうもないカードを使って、工夫して GXポケモンを倒す姿を見せてやる方が、

何倍もポケカの奥深さ・楽しさを 教えてあげられるような気がしています。

 

相手に勝つことが 対戦型カードゲームの本来の目的なので、相手に対して失礼だと言われるかもしれません。

でも、1人の父親としては、こういうデッキがあってもいいよね?と

子供の成長に合わせて少しづつ調整しながら、このカウンターデッキを愛用し続けています。

(僕が 初めて自分で考えて作ったデッキが、チャーレム×ドクロッグ デッキでした。)

 

例えるなら、このデッキは、格闘技の組手のようなものだと思って下さい。

格闘道場で、親と子供が1対1で行う ポケカの組手。

(だから、デッキの名前も「はじめてのカウンター道場~くもん式」なのです。)

そう考えると、受けから始まるこのデッキの戦い方も、感慨深く感じられるかもしれませんね。

 

もし、この記事を読んでくれている方が、親子で遊ぶのに このデッキレシピを参考にするのであれば、

ぜひ 自分のお子さんの年齢や プレイレベルに合わせて、デッキの内容を調整してあげてください。

小さいお子さんが相手なら、ブラックマーケットミュウ(ベンチバリヤ)を抜くとちょうどいいかもしれませんね。

 

◎ 最後に…。

 

現在、わが家では、5月に発売されたタッグチームGXスターターセットを賭けて、

娘たちが いえキングの父ちゃん に挑む「父ちゃんの大試練」を絶賛 開催中です。

父ちゃんにポケカで1回勝つたびに、☆のスタンプがひとつもらえて、

7つ 星を集めたら、大試練を突破!!  スターターセットがもらえるというイベントです。

 

ちゃんと専用のバトルシートを作って、大試練感をだしてますw

 

① 前回使ったデッキは 続けて使わない

② いえキングのデッキは、シャッフルした中から挑戦者が選ぶ

③ 星7つ目の最終戦のとき、いえキングは自分でデッキを選択することができる

以上、3つのルールの元、マイペースにポケカを楽しんでいます。

 

もし、子供たちのポケカ熱がいまいち上がらないとお嘆きのパパ&ママプレイヤーの皆さん。

よかったら、ぜひ試してみてください。けっこう効果ありますよw

 


本日は、新人ライター コロの記事を 最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

今後も、親子でポケカを楽しむためのアイデアや オリジナルデッキの紹介など

思いつく限り 記事にしていきたいと思っています。 今後とも、どうぞ よろしくお付き合いください。

 

>みなさんの寄付でデッキを作っています

みなさんの寄付でデッキを作っています

このサイトはほぼボランティアで活動していますが、「Ofuse」という、クリエイターに「投げ銭付きファンレター」を贈れるサービスと連携しています。
いいね! と思ったら、いいね! と思ったぶんだけ。
応援メッセージに元気をいただきながら、日々記事を書いています。

※寄付は、全額、新しいデッキの研究に使わせていただきます。
※寄付してくださった方に、感謝状の代わりにインゲンのサイン入りカードをプレゼントさせていただきます。詳しくは下記リンクからご覧ください。

CTR IMG