【ポケカ】目指せポケカマスター!これが君の「チャンピオン・ロード」!!ハイランダーデッキレシピ紹介【SMレギュレーション】

目指せポケカマスター!これが君の「チャンピオン・ロード」!!

【デッキコード】y3ppXU-OlxIdU-MEpSp2

どうも!ポケカ部ライターのキッヅです!

みなさん,「リミックスバウト」のカードはイジってますか?? 僕はさっぱりです・・・(◞‸◟)

っていうのも,リミックスバウトに収録されてるカードがあまりにも強力すぎて,逆に使い方がわからなくなってしまったんですよね。どんなデッキを組んでみても,もっと強い組み合わせがある気がしては崩して~の繰り返し。完全にスランプです。

こんなときはデッキ構築は一旦お休みして,プレイングスキルを磨きましょう! プレイングがうまくなれば必然デッキ構築も上手くなるはず!!

というわけで,今回はプレイングの練習にぴったりな「ハイランダーデッキ」をご紹介します!

ハイランダーデッキとは?
 カードゲーム用語のひとつで「すべてのカードが1枚ずつで構築されたデッキ」のこと。プレイの選択肢が非常に多く,状況に応じて数手先を予測し,リスク管理をしながら適切な行動をする力が求められることから「プレイングの教科書」と言われています。

ここから始まる君のチャンピオン・ロード

今回のハイランダーデッキを見てニヤリとした人はきっと僕と同世代ですねw

そうです,このデッキの裏テーマは「カントー・ハイランダー」といい,初代ポケモン緑・赤・青のストーリーを意識して採用するカードを選んでいます。

ハイランダーデッキを構築する上で大切なのがグッドスタッフ(他のカードとのコンボでの使用ではなく,それ単体で強力なカードのこと)をたくさん採用することですが,今回はそれだけではなくカントー地方での思い出もギッシリ詰め込みました!

せっかくなので,ハイランダーデッキで強くなりながらあの頃の新鮮な気持ちを思い出したいと思います。

あなたがオーキド博士からもらったポケモンはどの子でしょうか? ちなみに僕はフシギダネでした。初めてのパートナーっていつまでたっても一番の特別ですよね。

このほかにも強力なカードを複数採用しています。草むらで,森の中で,洞窟や海で出会ったポケモンが旅の仲間に加わってにぎやかになっていくのってすごくワクワクしますよね!あの気持ちをイメージしています。

強力な特性でサポートしてくれるポケモンたちも充実しています! この子たちの力を借りて,無限大の勝ち筋を手元にたぐり寄せよう!!

強敵との闘いが君を強くする!!

ポケモンといえば旅!旅の中でのたくさんの強敵との出会いは,きっとあなたをもっと強くするでしょう。

このデッキには,強敵たちを代表して9人のジムリーダーをサポートとして採用しました。彼らとの闘いから学んだことを,目の前の新たな好敵手(ライバル)に思いっきりぶつけましょう!!

旅の道程で出会ったのはポケモントレーナーだけじゃないですよね?

おとなもこどもも,おねーさんも,すべての思い出があなたの力になってくれます!

編集後記:目指すはジャパンチャンピオンシップス2019の頂点!

おーす!みらいの チャンピオン!▼

 

ポケモンジャパンチャンピオンシップ2019も終了し,1シーズンがひと段落したところにこの記事を書いています。

この1年間を思い起こすと,本当に色々ありました。1年前の爆発的なポケカブームからスタートし,たくさんの人とポケカを通して友達になって,初めてのジムバトルデビュー。そしてまさかのポケカライターデビュー!!

あの日,僕がこのブログの「洗脳ビート」デッキでジムバトルデビューしたように,誰かが僕が作ったデッキで遊んでくれて,そしていつかこのブログの読者からみらいのチャンピオンが誕生するのを楽しみにしつつ,ここいらで記事を納めたいと思います。

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。それでは,また!!

ハイランダーデッキに興味がわいた方にはこちらもどうぞ!

全タイプ集合!? ポケカ最高に面白い「ハイランダー」デッキレシピ

最高に面白いポケカデッキ「カウンターハイランダー」レシピ&解説!

 

>みなさんの寄付でデッキを作っています

みなさんの寄付でデッキを作っています

このサイトはほぼボランティアで活動していますが、「Ofuse」という、クリエイターに「投げ銭付きファンレター」を贈れるサービスと連携しています。
いいね! と思ったら、いいね! と思ったぶんだけ。
応援メッセージに元気をいただきながら、日々記事を書いています。

※寄付は、全額、新しいデッキの研究に使わせていただきます。
※寄付してくださった方に、感謝状の代わりにインゲンのサイン入りカードをプレゼントさせていただきます。詳しくは下記リンクからご覧ください。

CTR IMG