カメックスGX×カメックス!衝撃のレシピ「カメカメ波」デッキ紹介

せっかくカメックスGXを使うなら、最高に楽しいこのデッキで!

2つのカメックス集結! 放て必殺「カメカメ波」

ハイ出ましたこの超シンプルなリスト! かつてこのサイトで一番人気を誇ったギャラドスのだいぎんじょうの記事と似たものを感じます。

ただしこちらは、だいぎんじょうより動かすのがウルトラ楽しいので、不思議な動きをするデッキ、ちょっとイカしたデッキが好きならマジでオススメします!

全てのカードが絶妙に噛み合うので、カードゲームの醍醐味が詰まっていますよ! その代わり動かすのがちょい難しくなったけどね!

このデッキの動かし方!

とにかく、カメックスGXの「ロケットスプラッシュ」を使うのが目標です。

場の水エネルギーを好きなだけ山札に戻し、その数だけ60ダメージという強烈な効果! 火力の調節も効くし、上限が無いのが便利ですね。

いざというときは、300を超えるダメージも軽々出せますよ! 

ちょうどこのごろ、「ビックリヘッド」を持つズガドーンGXが大会でゴリゴリ優勝しているということですが、このビックリヘッドとそっくりの性能をしていますよね。

ただ、カメックスGXは240というHPに加え、常にダメージを30軽減する「かたいこうら」という特性も備わっていて、タッグGX顔負けの耐久力です。

さらに、ズガドーンは自分の炎エネルギーをロストゾーン送りにする必要がありますが、カメックスは山札に戻すという緩さ。加えて倍率も×60とズガドーンより上。2進化だけあって、かなり大盤振る舞いな性能になっています!

そして、今回組ませるのはなんとカメックス! またでてきた!

そうなんです。今回は同じ種族のカメックスGXとカメックスを使う、悟空とベジータがフュージョンしてゴジータになるみたいなロマンあふれるデッキ!(だから、デッキ名が「カメカメ波」です(笑))

てなわけで、特性「パワースコール」で山札の上から6枚を見て、その中の水エネルギーを好きなだけ自分のポケモンに好きなようにつけることができます。

これで自分の「カメックスGX」にエネルギーを渡して、そしてカメックスGXはまた水エネルギーを山札に戻してくれるので無限に再利用できるというわけですね!

このデッキには水エネルギーが30枚も入っているので、だいたい6枚めくれば3枚……いえ、エネルギー以外のカードはデッキから次々引っ張ってくるシステムを用意しているので、4,5枚のエネルギーが1回のパワースコールで補給できるはずです!

でもですよ、2進化を2体用意しなければいけないなんて、そんな無茶な! ……と、いうわけで、今回は2進化デッキに毎度お呼びがかかるアローラロコン親子を採用しています。

アローラロコンの「みちしるべ」で「ゼニガメ」や「カメックス」「カメックスGX」「アローラキュウコンGX」など、必要なカードを持ってきましょう!

そして、「アローラキュウコンGX」の特性「ふしぎなみちびき」で、デッキから「ふしぎなアメ」を持ってきて、ゼニガメを一気に「カメックス」「カメックスGX」に進化!

進化するのに必要なポケモンも、グッズも、全て山札から綺麗に持ってくることができるので、序盤はとっても便利ですよ!

それだけでなく、今回はマキシという特徴的なサーチカードも4枚採用しています。

手札の水エネルギー2枚を犠牲に、デッキから好きなカードを2枚持ってくることができます。

ポケモンでも良し、「せせらぎの丘」でも良し、グッズでもいいし、片方を次のマキシにしてしまってもOK!

水エネルギーを30枚採用している関係で手札に水エネルギーが溢れがちですが、今回はマキシがいるので、水エネルギーが好きなカードとの「交換券」になります!

カスタマイズするなら?

このデッキはいくらでもいじりようがあります。

「手札補充欲しくね?」と思えば「シロナ」や「エリカのおもてなし」を採用してもいいですし、レスキュータンカなんて要らないぜ! と思えば抜いてしまっても構いません。

今回はマキシ、カメックスの能力に噛み合うように水エネルギーを30枚採用していますが、「そんなにいらねぇよ!」と思えば減らしてもいいでしょう。

「初手テテフなんて怖くないぜ!」ということであれば、カプ・テテフGXを2枚以上にしてしまってもOK。

筆者はやりたいことに筋が通っていて、そこに特化した構築が好きなので今回のようなリストにしていますが、プレイするうえでの好みやお手持ちのカードに合わせ枚数を調整してみてください!

「どうカスタマイズすればいいかわからん!」という場合は、とりあえず今回ご紹介したリストで組んでみて、そこから微妙に枚数を調整していくのをオススメします。

カメックスGXで生まれた新たな水の可能性

ここ最近、水タイプのフィニッシャーといえば「コイキング&ホエルオーGX」みたいな風潮がありました。水タイプの中では、すごい人気なんですよ本当に。

その次点で、「グレイシアGX」も根強いですね。相手のポケモンGXの特性を無効化できますから、メタカードとして一定の力があります。

他にも、自身についている水エネルギーの数だけパワーが出る「ハイドロポンプ系」のポケモン(シャワーズGX、キングドラGX、スターミーGXなど)も十分エースとして採用できますが、やはりそれぞれ悩みもある様子。

そこに新しく「カメックスGX」が加わることになります。使用感でいうと先に挙げた「ズガドーンGX」に近いですが、2進化で構築が難しいぶん、耐久力が段違いなので、1体でかなりゴリゴリ押していけるところは頼もしいの一言です。

今回はパワースコールのカメックス型を組んでみましたが、他にも「スターミー型」、「ヌオーアーゴヨン型」など色々考えられます。ぜひみなさん、2/1発売の「フルメタルウォール」でカメックスGXを手に入れて、重戦車感を存分に味わってみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

編集後談

今日は珍しく筆者が忙しい日なので、編集後談はお休みします! 書きたいこといっぱいあるんだけどね!

他の記事もよろしくお願いしま~す!!

>みなさんの寄付でデッキを作っています

みなさんの寄付でデッキを作っています

このサイトはほぼボランティアで活動していますが、「Ofuse」という、クリエイターに「投げ銭付きファンレター」を贈れるサービスと連携しています。
いいね! と思ったら、いいね! と思ったぶんだけ。
応援メッセージに元気をいただきながら、日々記事を書いています。

※寄付は、全額、新しいデッキの研究に使わせていただきます。
※寄付してくださった方に、感謝状の代わりにインゲンのサイン入りカードをプレゼントさせていただきます。詳しくは下記リンクからご覧ください。

CTR IMG