全タイプ集合!? ポケカ最高に面白い「ハイランダー」デッキレシピ

ポケカを知れば知るほど強くなる!使いこなせ「ハイランダー」

うわ~~ってなりますよね(笑)以前紹介したデッキ「だいぎんじょう」ではカードが6種類しかなくて、それはそれでビックリでしたが、今回は逆に多すぎ

使うたびに強くなる。それが「ハイランダー」

あなたは「ハイランダー」という言葉をご存知ですか? カードゲーム用語の一つで、「すべてのカードが1枚ずつで構成されたデッキ」のこと。

また、ハイランダーはプレイングの教科書とも言われています。プレイの選択肢が多いので、状況に応じて、数手先を予測し、リスクを管理し、適切な行動をする力が求められるからですね。

使う人の腕前が高ければ、それに比例して強くなるデッキが「ハイランダー」。めちゃくちゃ上手い人のハイランダーは勝てる気がしないレベルで強いんです!

ですが、ポケカではエネルギーがどうしても1枚ずつだと成り立たないので、それ以外の構成をハイランダーにして(準ハイランダーといいます)、今回はせっかくなので全てのタイプからポケモンを採用しています。

 

ハイランダーの命「グッドスタッフ」とは?

ハイランダーにはもうひとつ「鉄則」があって、それは「グッドスタッフ(他のカードの組み合わせを考慮せずに、単体で強い)」カードを詰め込むこと。これに従わないと、プレイヤーの強さが反映されづらいです。

もちろん実際に手元で組んでみる際は、今回紹介したデッキレシピの通りではなく、お好きにアレンジを加えていただいてOKですが、「グッドスタッフ」はしっかり意識してみて下さいね。

まだポケカに慣れていないけど、ハイランダーで腕を磨いてみたいという方は、タイプを1,2種類に絞ってハイランダーを組んでみて下さい! 特に炎タイプは、炎タイプ同士の相性が前提のカードが多いので、タイプ少なめで組んだ方が使いやすいですよ!

 

個性豊かなポケモンたちをご紹介!

今回のリストで筆者が採用したカードの中から、特に重要なカードをご紹介します!

マーシャドーGXは特性「シャドーハント」で、トラッシュにある自分のたねポケモンのワザを全て自由に使えます! この1枚で、戦略は無限大! 進化ポケモンは少なめで、たねポケモンがメインのデッキですので、きっちり状況を見極めてワザを使っていきましょう!

特に面白いのが「ゲンガー&ミミッキュGX」の「ホラーハウスGX」と「ポルターガイスト」。タッグチームじゃないのに、あの強力コンボが使えちゃいます!

ある特定の状況でめちゃくちゃ強い」カードがたくさん詰め込めるのは、ハイランダーならではの強みです。

ウルトラビーストは、お互いのサイドの枚数に依存する効果が多いので、それにピッタリですね。テッカグヤの「ムーンレイカー」はその中でも破格の性能を持っていて、1エネで160ダメージを与えることができます!

勿論、これを「マーシャドーGX」で使っていくのも強力ですよ!

マーシャドーGX×ウルトラビーストのデッキ記事はこちらでも!→マーシャドーGXデッキをウルトラシャイニーで作ろう!

……ところで、この「テッカグヤ」はにげるエネルギーが4。このデッキはエネルギーが少ないのに、「ムーンレイカー」を使ったらどうやって逃げるの……?

大丈夫!「ゼラオラGX」がいます! テッカグヤが攻撃するためにつけた「ユニットエネルギー」は鋼と雷を両立しているので、そのまま「じんらいゾーン」の効果でエネルギー無しでにげることができます

勿論、ゼラオラはサポートだけでなく「プラズマフィスト」でゴリゴリ殴れるので、場合によってはアタッカーにも使ってみて下さい!

序盤に、これはエネルギーが足りない! と感じたらマリルリを最優先で用意してあげるのも手です!

みずたまさが」でエネルギーをサーチして、味方にバリバリつけてあげましょう!

各種エネルギーの数は少ないように見えますが、全体で見ればエネルギーはかなり多く入っているので、空振りに終わることは少ないはずです!

特定の状況で強い、といえば、「ツボツボGX」や「フーパ」もその最たる例でしょう!

例えばツボツボGXは「ロストマーチ」や「ジラーチサンダー」といったデッキに無類の強さを誇ります。もちろん無敵というわけではありませんが、相手の計算を崩壊させるくらいには強力な動きができますので、上手く使っていきましょう!

 

ハイランダーは、キミを強くする!

――などなど、ハイランダーには個性豊かな戦法が詰まっていて、相手や試合の展開によって毎回異なる動きができるデッキなのです!

筆者はカードゲーム歴14年の中で経験した5種全てのカードゲームでハイランダーデッキを組んできましたが、例外なくすべてが勉強になりましたし、なにより本当に楽しいです!

ぜひあなたのオリジナルハイランダーを組んで、お友だちとポケカの腕を磨き合ってみてはいかがでしょうか。

気づいたころには、使う前よりもはるかに先を見越したプレイができるようになっているはずです!

この記事にも、全タイプ集合!

ホウオウデッキがフルメタルウォールで超強化!? 「レインボーバーン」レシピ紹介

スポンサーリンク

 

編集後談

筆者がまだポケカをやっていなかった頃、私はすでに4種類もカードゲームをやっていました

ある日友人がポケカに誘ってくれたのですが、それが5種類目になってしまうとなると、さすがにちょっと悩んだわけです。

しかし、ポケカのことを調べて、「このカードゲームは最高だ!」と確信しました。なにより、「色々なカードが活躍できる」からです。

公式大会になると、突然見たこともないようなカードやデッキが出てきて、「そんなので戦えるわけないじゃん!」と誰もが思ったカードがバンバン活躍していく……。ポケカを長くやっている方からすればそんなに驚くことでもないのかもしれませんが、私にとっては衝撃でした。そんなに興奮することが、ポケカではすごい頻度で行われているのか! と、感動したわけです。

ですからこれを読んで下さっているあなたも、自分だけのアイデアを大切にして、デッキや戦略を組んでみることを恐れないで下さい! 誰かに「それはさすがに無いわ~」と言われても、まずやってみて欲しい!

私は少なくとも、10年前に自作したデッキのことを覚えています。それくらい、挑戦した経験や、上手くいった時の感動は、自分に大きな自信として残り続けてくれるはずなんです。

>みなさんの寄付でデッキを作っています

みなさんの寄付でデッキを作っています

このサイトはほぼボランティアで活動していますが、「Ofuse」という、クリエイターに「投げ銭付きファンレター」を贈れるサービスと連携しています。
いいね! と思ったら、いいね! と思ったぶんだけ。
応援メッセージに元気をいただきながら、日々記事を書いています。

※寄付は、全額、新しいデッキの研究に使わせていただきます。
※寄付してくださった方に、感謝状の代わりにインゲンのサイン入りカードをプレゼントさせていただきます。詳しくは下記リンクからご覧ください。

CTR IMG