【ポケカ】これがシーズン2019の集大成!俺式「フルメタルパーフェクション」デッキ紹介

目次

これがシーズン2019の集大成!!俺式「フルメタルパーフェクション」デッキ紹介

【デッキコード】Vww1kV-TQ9SIG-FkVkVw

アローラ!エンポケライターのキッヅです。

今回はいつものオモシロデッキ紹介ではなく,いわゆる僕のガチデッキを紹介させていただきたいと思います。

というのも,仕事などの都合から,CL東京みたいな大型大会にはなかなか出場できず,それでもいつか必ず!と夢見てこのデッキの研鑽を続けてきました。
しかし,そうこうしている間にあっという間にシーズン2019が終了。スタン落ちの話まで聞こえてくる季節になってしました。

結局1度も陽の目を浴びなかった自慢のデッキ,しっかり供養してあげたい。そして,来るシーズン2020に向けて,1年間の集大成たるこのデッキをどうやって作ったのか,その思考の足跡を言語化して遺しておきたい。

この記事は,僕が僕のために書く極めて個人的なセンチメンタルの塊のようなものです。いつもの記事と比べて,文字ばっかりであんまり読み手に優しくない構成となっておりますが,その分,非常に密度の高い内容となっています。何卒ご容赦ください。

また,本題に入る前に,当ブログにごく私的な感傷から書いた記事を公開することを許してくださった編集長とライターの皆に,最大限の感謝を述べたいと思います。

構築までの経緯

2018年7月発売の「GXスタートデッキ メタグロスGXデッキ」で始まった僕のポケカライフ。硬くて大きくてカッコイイ鋼ポケモンが大好きで,この1年間,どうやったら鋼タイプをうまく使えるか?ばっかり考えてきました。

メタグロスGXでひたすら殴り続ける「頑張るメタグロスデッキ」からはじまり・・・

炎環境やリセットスタンプを克服するため,ゾロアークGXやミュウツー&ミュウGXを取り入れたり・・・

ミュウミュウバレットの柔軟さに鋼タイプの剛健さを掛け合わせて「M×Mバレットデッキ」を作ってみたり・・・

 

そうやってデッキを練っていくうちに,タッグチームの隆盛に伴って「簡単に自分のポケモンを倒されない粘り強さ」と「倒されても手を止めない継戦能力」こそが大切だと,鋼ポケモンたちが教えてくれました。

そして,この1年間のすべてを詰め込んだデッキがこちらです。

 

採用カード解説

1.ミュウツー&ミュウGX(以下「ミュウミュウ」) 3枚

このデッキのメインアタッカー。

とんでもない器用さで戦略の幅を広げた革命的なカードです。基本的にミュウミュウ2体で戦っていくので,サイド落ちを考慮して3枚を採用しています。

2.アルセウス&ディアルガ&パルキアGX(以下「三神」) 1枚

もうひとつの革命的カードです。

いままでのミュウミュウバレットでは,非GXデッキにはどうしてもサイドレース上不利を強いられていました。このデッキは超と龍のタッグチームはもっともアクセス手段が多く,特定の相手にしか使わない想定のため1枚。

3.ルカリオ&メルメタルGX(以下「ルカメタ」) 1枚

鋼ポケモン唯一のタッグチームであり,このデッキのアイアン要員。

「こうてつのこぶし」でエネ加速もできれば「フルメタルウォールGX+」で相手の妨害も担うことができます。タッグチームを倒すためエネルギーを1体に集中させるような相手に有効と考え,1枚採用しました。

4.メガミミロップ&プリンGX(以下「ミミプリ」) 1枚

かわいい。

兎にも角にも「ジャンピングバルーン」の基礎ダメージの60が凶悪です。このカードをちら見せするだけでかなりの牽制になります。ミミプリ抑止論。

5.ソルガレオGX(スターターセット) 1枚

ミュウミュウの登場からベストパートナーと謳われてきた1枚です。エネルギー加速要員というよりは,ダメージを与えつつ後続を育てることができる継戦能力の高さを買っての採用。この1枚のためにしばらくお昼を抜きました。

6.ニンフィアGX 1枚

いまだ玉座に君臨し続ける炎タッグチームへの切り札として1枚採用。

充分に育った相手のポケモンを2体同時に無効化できるGX技が強力です。また,好きなカードを3枚もってこれる「マジカルリボン」も,手札が枯れやすいこのデッキにおいて柔軟なプラン形成を手伝ってくれます。

7.ラティオスGX 1枚

対タッグチーム要員。

タッグパージがとにかく強いです。何度か抜いてみて,その度にやっぱり入れるを繰り返してきた1枚です。

8.カイリューGX(てんくうのさばき) 1枚

大火力要員。

ミミプリを警戒してポケモンGXを並べないデッキや,タッグチーム単デッキを睨んで採用しました。エネコストが重いので,フィニッシュブローとして使います。

9.ゲッコウガGX(しんしゅつきぼつ) 1枚

フーパやケルディオGXなどの無敵系への対策要員。

無人発電所があってもベンチに出せる特性が魅せる活躍をしてくれます。

10.ジラーチGX 1枚

メインアタッカーのミュウミュウの弱点を消す特性が便利。意外に「ほしさがし」に救われるときがあったりします。

11.カプ・テテフGX 2枚,デデンネGX,マーシャドー(やぶれかぶれ) 各1枚

サーチ&ドロー&妨害トリオ。

本当は各2枚ずつ入れたいところですが,枠が捻出できず,また,ミミプリの登場により簡単には出せなくなったのでこの枚数にしました。

12.プレシャスボール,ミステリートレジャー 各4枚

本音をいうと,さらにハイパーボールを2枚いれたい。場やトラッシュにポケモンがあることが戦略の要なので,足りない!と感じるときがたまにあります。後述のタッグコールと合わせて枚数を調整しました。

13.タッグコール 2枚

これ1枚でタッグチームとサポート1をサーチできるお化けカード。もってくるサポートは大抵グズマ&ハラとマオ&スイレンです。

3枚にしたり1枚にしたり,かなり悩んだ上での2枚採用です。今後登場するタッグサポートの効果によっては厚みを増してもいいかもと思います。

14.タッグスイッチ 2枚

鋼デッキの運用経験から,このカードこそがタッグチームが強い本当の理由だと思っています。回復やいれかえのリスクをたった1枚のグッズで激減できるなんて,ほとんど反則です。

ミュウミュウが1撃で倒されない限り,ゲーム中1度は使うので2枚採用としました。

15.リセットスタンプ 2枚

相手の立ち上がりの邪魔のために1枚,相手の詰みプランを崩すために1枚採用しています。このカードを効果的に使えるように上手くなりたい。

16.Uターンボード,隠密フード 各1枚

いまでもずっと悩んでいるのが「ポケモンのどうぐ」枠です。

グズマ&ハラがもったいないので0枚にすることはできず,むしろ4枠くらいほしいほどに優秀なカードが多いです。過去の多くの場面でほしいと思った「Uターンボード」とプラン崩壊を避けるため「隠密フード」を採用しました。

17.リーリエ 2枚,エリカのおもてなし 1枚

タッグコールで持ってこれないドロー系サポート。

序盤の立ち上げと中盤の息継ぎで使うのでこの枚数で採用。やっぱり1ターン目のリーリエは強い。1年を費やしてようやく理解できました。

18.シロナ&カトレア 2枚

タッグコールで持ってこれるドロー系サポート。

このカードの登場が3度目のビッグバン(1度目はメタグロスGXとの出会い,2度目はミュウミュウの登場)でした。ドローしつつ次のサポート権の確約もとれるので,中盤で息切れすることがグッと減りました。グズマや回復系サポートを使いまわしたいので2枚を採用。SRが好き。

19.グズマ&ハラ 2枚

コスト込みの3枚で,無人発電所やアローラベトベトン(かがくのちから)に対する解決札を持ってこれる素敵カード。レインボーエネルギーやダブル無色エネルギーにもアクセスできるので2枚を採用。SRが好き。

20.マオ&スイレン 2枚,アセロラ 1枚

熱い鋼魂を感じさせる回復系サポート。

このカードの採用により非GXデッキにはほとんど負けなくなりました。SRが好き。

21.グズマ 3枚

標準的なラインの3枚採用。シロナ&カトレアで使いまわせるから減らしてもいいや!と思って減らしたら痛い目みました。なお,グレートキャッチャーは手札のコスト問題から,グズマの代替にはならないと考えています。

22.混沌のうねり 2枚,トキワの森 1枚

混沌のうねり1枚で無人発電所2枚を割れるのはすんごい助かります。ブロアー誘発できるのもGOOD!なお,このデッキはトキワの森への依存度がかなり低いので,ここをほかのカードに変えてもいいかも。

23.鋼エネルギー,レインボーエネルギー,ダブル無色エネルギー 各4枚

エネルギーの採用枚数だけはたぶんずっと悩み続けると思います。これで正解とはとても言えない。割られると回収できない特殊エネは多めにいれています。

現在の構築では,鋼エネ1個+レインボーエネ1個+ダブル無色1枚をミュウミュウに付けてる想定なので,採用ポケモンを見直す場合は併せて調整していきたいところ。

採用を検討したカード

1.ゼラオラGX

レインボーエネルギーとシナジーがあり,より柔軟にバトルポケモンをスイッチできる特性が魅力的です。ただし,特性のためだけにこの1枚を採用できる枠がなく見送りました。

2.クチートGX

対ミュウミュウバレットの切り札として検討したカード。

カプ・テテフGXやデデンネGXなどに依存したデッキを妨害したり,ミミプリの打点確保にも使える特性が強いと思ってます。僕ではうまく使いこなせなく,泣く泣く不採用。

各種マッチアップ時のプレイング

1.vsレシラム&リザードンGX(以下「レシリザ」)

○キーカード:ニンフィアGX,ルカメタ

先攻1ターン目にカキを使われたシーンを想定します。ほぼ確実に2ターン目でダブルブレイズ+で300ダメージが飛んできて,ミュウミュウが消し飛びます。

レシリザを筆頭に,炎デッキはエネルギー加速をカキや溶接工に強く依存しているという特徴が挙げられます。つまり,大量にエネルギーを加速できる回数に限りがあるということ。相手がカキ・溶接工を使い果たしたところで0に戻して強引に流れをかっさらいましょう。

相手が複数を育成してきた場合はニンフィアGXの「プリエールGX」,炎エネを6個のダブルブレイズ狙いであればルカメタの「フルメタルウォールGX+」を使います。あとは後続を途切れさせないよう注意しつつ,最後まで丁寧に戦っていきます。

2.vsレッドパーフェクション

○キーカード:ニンフィアGX,ルカメタ,ジラーチGX

基本的にはvsレシリザと変わりません。むしろ無人発電所が入っていないだけ気が楽です。相手が溶接工やカキを吐き出したあとに「プリエールGX」で動きを止めて,そのまま流れを強引にかっさらいましょう。

3.vsレシラム&ゼクロムGX

○キーカード:ニンフィアGX,三神,ラティオスGX

炎中心の構築でカキを使う型なら,vsレシリザと同様に「プリエールGX」で妨害しつつ立ち回ります。アーゴヨン型であれば,三神の「オルタージェネシスGX+」を使ってから,ラティオスGXの「タッグパージ」などで安全圏からレシゼクを倒し,ビーストリングを使わせないプレイをとっていきます。

4.vsサーナイトGX

○キーカード:ルカメタ,回復系サポート

ルカメタが猛威をふるいます。サーナイトGXの「インフィニットフォース」でワンパンされないよう気をつけつつ,ルカメタでなるべく長く戦えるよう,会復系サポートを駆使していきます。また,ふしぎなあめを多用しているので「プリエールGX」をいいタイミングで使うことができたらそのまま勝ちまで行けます。

5.vs超バレット

○キーカード:三神,リセットスタンプ,回復系サポート

「オルタージェネシス+」があるため有利に思えますが,先攻をとられた場合に使う間もなく倒されてしまい負けてしまうことがあります。実際そのパターンでやられることが多いです。

ソルガレオ&ルナアーラGXやアーゴヨン&アクジキングGXの登場により,ますます油断できないデッキタイプとなりましたので,リセットスタンプを的確に決めつつしっかり回復系サポートを使いましょう。ルカメタの超抵抗が頼もしいです。

6.vs悪バレット

○キーカード:ニンフィアGX

進化ポケモンがギミックの中心を担っているデッキは,ニンフィアGXが得意とするところ。ほんと強いなこの子。マニューラGXとエネがたくさんついてるポケモンを狙ってGX技を決めましょう。

7.vs三神ケルディオGX

○キーカード:三神,ゲッコウガGX

シンプルに先に「オルタージェネシスGX+」を撃てたほうの勝ちです。こちらのポケモンが1撃で倒されることはないので,強気に三神をせめていきましょう。ケルディオGXも1体ならなんとか倒せます。

8.vsエルフーンGX

○キーカード:三神,ゲッコウガGX

「オルタージェネシスGX+」「かすみぎり」対戦ありがとうございました!!

実際にこれをしたら,目の前で友人がエルフーンGXデッキを崩しました。

9.vsサーナイト&ニンフィアGX

○キーカード:ルカメタ,回復系サポート

最近また対戦することが増えたデッキです。タイプこそ違えど,鋼タイプと同じく持久戦を得意とするデッキテーマには親近感を覚えます。

的確に回復していけば,相手がこちらのポケモンを2発で落とすことがありませんので,丁寧に戦うのみです。

10.vsHAND

○キーカード:三神,ゲッコウガGX,リセットスタンプ

リセットスタンプやマーシャドー(やぶれかぶれ)の多投のおかげで充分戦うことができます。ターンが長引くと不利なので,序盤から積極的に妨害しつつ最小回数でサイドをとっていきましょう。エネルギー破壊をしてくることを前提とし,「オルタージェネシスGX+」が撃てるとぐっと勝利が近づきます。

編集後記「1年間お疲れ様でした」

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。ここに書いてある事以外で,質問やご意見などがありましたらコメントいただければと思います。と言うか,ぜひください!待ってます!!(人∀`)オネガイ☆

相手の攻撃を受け切って勝つ鋼ポケモンたちは駆け引きの妙味を,ビルダーの数だけ無限の可能性をもつミュウミュウはカードゲームとしてのポケカの魅力を僕たちに教えてくれました。

きっとこのデッキも,誰かの手に渡ったときには全く違った構築を見せてくれるでしょう。是非使っていただいて,使ってみた感想を教えてください!

 

それにしても,この時期(9/22)に「1年間お疲れ様でした」って,なんだか不思議な感覚がしますねw

それでは,次の記事でお会いしましょう。さようなら~

>みなさんの寄付でデッキを作っています

みなさんの寄付でデッキを作っています

このサイトはほぼボランティアで活動していますが、「Ofuse」という、クリエイターに「投げ銭付きファンレター」を贈れるサービスと連携しています。
いいね! と思ったら、いいね! と思ったぶんだけ。
応援メッセージに元気をいただきながら、日々記事を書いています。

※寄付は、全額、新しいデッキの研究に使わせていただきます。
※寄付してくださった方に、感謝状の代わりにインゲンのサイン入りカードをプレゼントさせていただきます。詳しくは下記リンクからご覧ください。

CTR IMG