【ポケカ】ペルシアンGX×ドンカラスGX!「我らがボスに忠誠を」デッキレシピ!【ダブルブレイズ】

  • 2月 23, 2019
  • 2月 24, 2019
  • ??????

悪のボスポケモン集結!「我らがボスに忠誠を」

こんにちは!書いたダブルブレイズ記事もついに合計30000文字になろうとしています。筆者のインゲンです!

今回は、「ペルシアンGX、どう使おうかな?」と思っていたところで「ドンカラスGXとめっちゃ相性いいやんけ!」という発見があったので、デッキを組んできました!

たまたまですが、ロケット団とギンガ団のボスポケモンが手を組むことに! これは激アツ!

なんと2つの戦い方のパターンを持っている珍しいデッキです! さっそく動かし方を見てみましょう!

このデッキの動かし方!

パターン①ペルシアンGX→ドンカラスGX→ペルシアンGX

このデッキの主役の1体、「ペルシアンGX」です。「ふくしゅう」は自身のトラッシュのポケモンの数×20ダメージと、一昔前っぽい性能ながらシンプルに強いですね。

これを活かすために、このデッキは手札をトラッシュ送るカードと、ポケモンがちょっと多めに入っています!

そして、GXワザ「スラッシュバックGX」も強力! 150ダメージを与えながら、ベンチに下がってくれます。フツーに使うだけではこの追加効果はジミですが……そう!

もう1体の主役、ドンカラスGXがいるから強いんです! 特性「よるのしはいしゃ」はバトル場にいなければ発動しませんが、「スラッシュバックGX」でドンカラスが入れ替わることで、大ダメージと同時に強力なロック効果を押し付けることができます!

これを序盤にできたら、サイドもテンポも全部有利になるはず! というデッキです。そして相手がなんとかドンカラスGXを突破してきたら……?

またペルシアンGXに話が戻ってきます。もちろんドンカラスGXとヤミカラスがトラッシュされたことで「ふくしゅう」のパワーアップにもなっていますが、GXポケモンがきぜつした次のターンは特性「キャットウォーク」が発動! デッキからその場に合ったカードを持ってくることができます!

「ヤミカラス+やみのいし」でも良し、「ブラックマーケット◇」を持ってくるも良し!これでスキなく理想ムーブを続けられるということですね。

パターン②ドンカラスGX→ロック→ペルシアンGX

次は相手をロックする戦い方をご紹介! まずは「マーシャドー」か「ジャッジマン」で相手の手札を減らしておいて……

ドンカラスGXの「アンフェアGX」で相手の手札を捨てちゃいます!

このとき、相手の手札に「よるのしはいしゃ」でロックしているカードを残してあげれば、もう相手は身動きがとれません!

さらに相手の自由をうばうポケモンもたくさん採用しています。フーパはポケモンGXを完封できますし、アブソルは「グズマ」などといっしょに使えば相手の攻撃できないポケモンがバトル場に固定されるというロックができあがります!

こういった即席ロックで相手が動けないあいだ、ドンカラスGXが「フェザーストーム」を連打しているだけでゲームはどんどん一方的になっていきます!

ペルシアン、ドンカラスはそれぞれ別の進化先も用意しました。相手がドローソースをデッキから引いてきて手札が回復した時にはペルシアンの「おもいしらせる」でもう一度ハンデス(手札破壊)を、こちらの作戦がちょっと送れているときは、ドンカラスの「スナッチターン」で相手の手札を減らしつつ「ドンカラスGX」をバトル場に残す動きで、とにかく動きを制限していきます!

そして試合の終盤、トラッシュにポケモンもたくさん用意できたところで満を持して「ペルシアンGX」が登場!

「フェザーストーム」で削っておいた相手のポケモンGXに190ダメージを叩き込んで、そのままワンサイドゲームで試合を終わらせてしまいましょう!

 

関連:ドンカラスをもっと知りたいあなたへ!ドンカラスGX、5000文字解説!

カスタマイズするなら?

このデッキはかなり「ダブル無色エネルギー」が大切で、特に後攻1ターン目に「アンフェアGX」をしたい時には必須になってきます。

そこで、ダブル無色エネルギーやトリプル加速エネルギーを探してくることができる「エネくじ」があると動きやすさがアップすると思います!

さらにロック風味を足したい時は「スカル団のしたっぱ」「クラッシュハンマー」あたりがオススメです!

特殊エネルギーは「ドンカラスGX」が縛ってくれるので、基本エネルギーを落とせるカードがいいですね!

これでさらに相手の動きが鈍くなるので、一方的なゲームに持ち込みやすくなります!

ペルシアンGXは特に、「あとちょっとダメージがあれば!」という場面がありそうななんとも言えない火力をしているので、こだわりハチマキはおおいにアリかもしれません。

定番カードだけあって、入れておいてジャマになることはまずないでしょう!

このデッキを対策するなら?

このデッキは序盤は小細工だけで火力が出にくいので、序盤からガンガン攻撃できるデッキは相性がいいです。

ただ、「トリプル加速エネルギー」からの「スラッシュバックGX」には要注意! このパターンの時はハンデスをしないので、すぐに後続を準備してどんどん攻撃していきましょう!

逆にハンデス軸で攻められたときはとにかくドロー最優先で! 「デデンネGX」や「カプ・テテフGX」なども駆使してとにかく体制を立て直しましょう!

2つの軸にそれぞれ的確な対応ができれば、あとは攻撃力で上回るだけ!

最新カードならではの強力かつ柔軟なデッキ

いや~、当然といえば当然なのですが、最新のカードはやっぱり強いですね。インフレが進んできた感じがします。

ドンカラスGXもペルシアンGXも、多少の事故やイレギュラーなら簡単に立て直せる安定感があるカードなので、このデッキは本当に使っていて楽しいと思います。

半年前くらいまではエネルギー破壊やハンデスなどの「コントロールデッキ(相手のジャマをしまくって、ゆっくり攻めていく)」に向いたカードがかなり少なかったですが、今となっては立派な戦術になりましたね。

僕はコントロール大好きなので、これからもっと、ポケカでコントロールデッキが立派な戦術として台頭してくれるのを楽しみにしています!

ドンカラスGXが流行りすぎても、それはそれでカードゲームとしてどうなんだって感じもしますけどね(笑)

そういう意味では、「ピカチュウ&ゼクロムGX」が最強格という今って、めちゃくちゃ「ポケモンカードゲーム」してるのかも!

2種類の攻め方!「スイッチデッキ」の記事!

編集後談「ヒッチハイクをした時の話」

ここまでありがとうございます! 筆者のインゲンです。

あなたは旅行、好きですか? なかなか「キライ!」という人は少ないかも知れませんね。僕は、旅行がとにかく好きなんです。

僕が20歳のある日、どうしても旅行に行きたいけどお金が無くて、「1万円だけで旅行ってできるんじゃね!?」とアホなことを思い立って、実際にやってみたことがあります。ゲームで縛りプレイをするみたいに、ほんとうに1万円だけ財布に入れて家を飛び出しました。

広島県から、兵庫県神戸市まで! もちろん新幹線なんて使えません。移動費はタダにしようと、人生初のヒッチハイクをすることにしました。

とりあえず近くの高速道路のパーキングエリアまで友だちに運んでもらい、そこからスケッチブックに行先を書いて、そしてその人の都合の良いサービスエリアまで送ってもらって、そこからまた次の車を探して……とするわけです。

ここで痛感したのは、「人って優しい」。ほんとうに、涙が出るくらいいい人ばかりで、お昼ご飯をおごってくださったり、コーヒーをいただいたり、コンビニで食べるものを買ってきてくださったり。始めて会ったヘンなお兄ちゃんをここまでもてなすことができる人ってステキじゃないですか? 僕は心底、こんな人になりたいと思いました。

降りるサービスエリアを間違えたらわざわざ下道に降りて駅まで送って下さったり、車の中で人生相談に乗って下さったり。そんな愛がいっぱいの移動を終えて、神戸ではポートアイランド北公園というめちゃくちゃ夜景がきれいなところに寝袋を敷いて野宿をしました。高級ホテル顔負けの眺めをタダで眺めながら寝るのは最高だったなぁ……。

※野宿は場所によってはマジで危険なので絶対にマネしないでください!僕もふつうに風邪ひきました!

そのあとは1万円を好きなことに使います。贅沢に神戸牛をいただいたり、中華街で小籠包をいただいたり。熱が出てしまって、泣く泣くカプセルホテルに泊まったりも、当時はしんどかったけど、今ではいい思い出です。旅のトラブルって後から思い出すとめっちゃ楽しいんですよね~。

というわけで、今日もエンジョイ!ポケカ部に遊びに来てくれてありがとうございます!

話しているとキリがないのですが、僕がとにかく伝えたかったのは人って優しいよということです。それこそつい先日、「エンジョイ!ポケカ部に寄付する」から寄付してくださった方の応援メッセージを読んでボロボロ泣きました。この場を借りて、ほんとうにありがとうございます!こうやってたくさんの愛をいただいたので、僕も全身全霊の愛をこめて、今日も記事を書かせていただいています。ちょっとイイ話になっちゃった。