samu03

【ポケカ】我が子がポケカを始める前に知っておきたい大切なこと!!【保護者必見】

はじめに

はじめまして、みらチャン!ポケカ部門編集長で1児の父親やっておりますキッヅと申します。

 

最近、ポケモンカード(以下「ポケカ」)が子どもたちの間で大人気!!
皆さまもお子さんから「ポケカやりたい!」とおねだりされていたりするのではないでしょうか?

please!!

↑こんな地獄絵図が日本全国で展開されているとか、いないとか・・・

 

かわいい我が子の願い、できることなら叶えてやりたいけど・・・
そもそも「カードゲームって何が必要なの?」「子どもに買い与えても大丈夫?」「お金かかるのかな?」などなど

parents

そんな悩みをお持ちの皆さまに向けて、今回の記事では、皆さまの心配を少しでも和らげることができるよう、同じく1児の父親の目線に立って、必要な情報を整理していきたいと思います。

 

この記事でお伝えしたいことは、大きくこの3点となります。

checkpoint ポケカってどんなゲーム?子どもでも遊べるの?
checkpoint ポケカってどれくらいお金かかるの?
checkpoint ポケカのいいところ・気を付けてほしいところ!

できる限りわかりやすくお伝えできるよう心がけておりますが、疑問点やこのほかにも知りたいことがありましたらtwitter(@kidz_B1)までお気軽にお問い合わせいただければと思います。

また、章によってはネガティブな内容がございますが、この記事では、皆さまに、ポケカに関する状況をご認識いただいた上で、ポケカをはじめさせるか判断いただくことを目的としておりますので、何卒ご容赦ください。

なお、本記事は令和3(2021)年4月1日時点の公式情報等を参考に作成しております。

 

ポケモンカードとは?カードゲームとは?

すごく簡単に説明すると、ポケカとはポケモンを題材としたカードゲームのことを言います。
そして、カードゲームとは60枚くらいのカードを集めてデッキを作成し、人と対戦するゲームのことを言います。

 

また、ポケカの他にもたくさんのカードゲームがありますが、ポケカにはこんな特徴があります。

①こども向けでルールがわかりやすく、配慮がされている。
②ポケモンを題材としており、暴力的・性的などの過激なコンテンツがほとんどない。

 

まず①について、ポケカでは対象年齢を9歳以上としております。
これは、他のカードゲーム(参考:遊戯王⇒12歳以上、デュエルマスターズ⇒10歳以上)と比べても、小さいお子さんでも遊んでもらえるよういろんな工夫が施されているということです。

例えば、「ポケモンにたくさんエネルギーカードを付けてポケモンを6体倒せば勝ち」という感じに、基本的なルールがすごくシンプルなものになっています。
また、漢字には全てふりがなが振られている、文字も見やすいように配置されている等 、様々な細かい配慮がなされています。


↑公式youtubeチャンネルでも初心者向けのルール解説動画が公開されています。

 

もうひとつ大切なのが2つ目の特徴です。

やっぱり、我が子が意図せずとんでもないエログロに触れてしまうのは避けたいものです。
ポケカでは、グロテスクな表現や過激なお色気シーンは極力抑えられているため安心していただけると思います。

marii koruni
↑美少女キャラを大きく描いているカードもありますが、青年向けな表現は抑えられています。

 

ポケモンカードに関するイベント

続いて第2章では、ポケカ関連イベントを紹介していきたいと思います。

ポケカでは、大きく分けて次の3種類のイベントが定期的に開催されています。
また、①のような大会においては、年齢によって階級が区分(ジュニア・シニア・マスター)されており、同年代同士の真剣勝負を楽しむことができます。

チャンピオンリーグ(全国大会)やシティリーグ(地方大会)といった競技性の高い大会
HR争奪戦ポケモンカードからの挑戦状などのエンターテインメントなイベント
③公式資格を持つ一般の方が開催する自主イベント

how_old

↑3つの年齢区分はこのとおりです。(参考:2021年3月28日開催のチャンピオンリーグ愛知)

また、これらイベントは店舗やリモートで開催され、そのほとんどが公式ホームページから検索可能です。

event

公式ホームページの「イベント検索」から簡単に探すことができます。

 

ポケモンカードにかかるお金

第3章では、ポケカにかかるお金について、具体的な金額と合わせて情報を整理していきたいと思います。

まず、ポケカを始めるための初期費用ですが、最も安価な方法では500円となります。

samu02

ここがチャンピオンへの第一歩!ポケモンカードをはじめてみよう!!

↑初期費用についてこちらの記事で詳しく解説しておりますのでご参照ください。

 

さらに、ポケカは、新しいカードでデッキを改造して強くしていくゲームでもあります。

もちろん、どれくらいお金をかけて楽しむかですが、1~2ヶ月のペースで新商品(1つ150円)が発売されます。
これらは中身はランダムとなっていますので、最高レアのカードを複数枚集めてデッキを強化しようと思うと、10,000円以上かかってしまうこともあります。

 

つまり、ポケカを遊んでいくには初期費用+デッキを強化するお金がかかってくることになるのですが、それらをざっくり整理するとこういった感じになります。

①初期費用は最も安価で500円から始められる
②デッキを強化するためには新しいカードを手に入れる必要があり、10,000円以上かかる場合もある

 

初期費用で考えればかなり気軽に始めやすいコンテンツと言えますが、遊び方によってはカードを手に入れるためのお金がかってきますので、ご家庭でポケカに関するお金のルールを決めるのもありだと思います。
ちなみに我が家では、新商品が出たときは、私の小遣いから月10,000円まで出してもよいルールで遊んでいます。10,000円の大小はさておき、学生時代にソシャゲ課金で失敗している身ですので、天井設定は大切です。

 

ポケモンカードで学べること

ここまでの章では、ポケカの公式情報を参考にポケカの基礎情報を整理してきました。
ここからは2章に亘って、ポケカで学べることや、ポケカを遊ぶ上での注意点をまとめていきたいと思います。

 

 

hi

それではまず、子どもたちがポケカを通して学べることについて、私の主観ではございますが、お話しさせていただければと思います。
私が思う、ポケカの学習効果はこちらの5つです。

①加算乗除といった基礎的な算数
②ひらがな、カタカナ、簡単な漢字の読み方や意味
③対戦相手とのコミュニケーション能力
④30分以上の集中力
⑤論理的に推理し判断する力

 

①②については、実際にカードを見ていただくのが早いと思います。

raprasvictini

このように、ポケカには「○枚×30ダメージ」や「○○のとき120ダメージ追加」といった計算やひらがな・カタカナ・漢字が含まれる30文字程度のテキストを読ませるカードが多くあります。

とくに、強いカードほどテキストを理解する必要があるので、子どもたちが「ポケカが強くなりたい!」と努力する過程で、自然と基礎的な読解力や計算力を身に着けることができるのではと思います。(なにか例示できないかと探したところ、作家の俵万智さんのインタビュー記事(参考リンク)を見つけましたので参考までにどうぞ)

 

続いて、ポケカの学習効果の中で、とりわけ貴重だと思うのが③のコミュニケーション能力です。

ポケカなどのカードゲームは、対戦相手と1対1で、自分のやりたいことを正確に伝え、相手が伝えてきたことを正しく理解するといったコミュニケーションを繰り返していくゲームです。
子どもたちはポケカの中で対戦相手とこのようなやりとりを重ねていくことで、社会生活で必要不可欠なコミュニケーション能力を養っていくことができると考えております。

また、コミュニケーションの基礎とも言えるあいさつや礼儀作法についても重要とされており、紳士的でない行為を行った場合は厳正なペナルティが与えられます。

howtostart

↑公式ルールの「対戦のはじめかた」にも、第一に【あいさつとあくしゅ】が規定されています。

 

これ以外にも、ポケカは、④や⑤といった他では得難いスキルを自然に身につけることもできる素晴らしい教材です。
この機会に、ぜひぜひご検討いただけると嬉しいです。

 

ポケモンカードで気を付けたいこと

ここまではポケカの良いところに焦点を当ててきました。
しかし、一方で、ポケカにも気を付けなければならないことがあります。

 

badguy

それは、インターネット上等でのレアカードの取引の際に発生する金銭トラブルです。

第4章で少しだけ触れましたが、ポケカ商品の多くは中身のわからないランダム封入となっています。
おおよそ1パック5枚の中に、ノーマルカードからハイパーレアカードまで様々なカードが封入されており、その中には1枚10,000円以上の売値が付くようなものまであります。

たった1枚のカードにとんでもない値段がつくコンテンツですので、そういった高額カードを目玉とした非公式なオリジナルパック(通称オリパ)を販売している店舗や個人もいます。
そういった人たちの中には、そもそも目玉カードが当たらないよう設定している悪質な業者も多く、悪質なオリパを購入したことで金銭トラブルに発展するケースがしばしば話題になっております。

↑「オリパ詐欺」での検索結果

こういったトラブルはSNS等のインターネット上で多く発生しておりますので、お子さんがトラブルに巻き込まれないよう注意いただければと思います。ご承知のとおり、世の中そんなウマい話はありません。

 

さいごに

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

冒頭でもお話ししたとおり、この記事は、ポケカに関する基礎情報や、良い部分・危険な部分など余すことなく皆さまに情報提供することを目的に書いております。
それはもちろん、ポケカファンサイトとして、ポケカを遊ぶ子どもたちを少しでも増やすことでポケカ界隈を盛り上げたいといった気持ちもありますが、1児の父親として、「せっかく子どもが自分からやってみたいって言ったことを後押ししてあげたいけど、どんな遊びかわからなくて不安」だったり「自分の知らないうちに子どもがトラブルに巻き込まれてしまったらどうしよう」とお悩みの保護者の方がいらっしゃったら、わずかでもお力になれればと思ったからです。

単なるファンサイトの立場からすると、たぶんきっとすごく余計なお世話な記事かもしれません。
それでも、私のおせっかい記事が皆さまのご判断の一助になれることを願っております。

 

それでは、失礼します。 キッヅ