3ターンで終了!? フェローチェ&マッシブーンの究極コンボデッキ紹介!

ポケカ初のOTK(ワンショットキル)!一撃に全てを込めろ!

一発逆転!夢の6枚取りフェロマッシデッキ

君のデッキが記事になる!」投稿作品に、ちょっと僕の手を加えさせていただく形で、合作として完成したのがこのデッキ!(投稿者/キッヅさん

1撃の拳にすべてを賭ける、男の中の男、ロマンの中のロマンデッキです!

「ビーストゲームGX」で相手のポケモンGXを倒すと、なんとサイドを5枚もとれます!

さらに、フルメタルウォール収録の「ビーストブリンガー」を装備すれば、とるサイドは6枚に! これで一発KOを狙うデッキです!

まさに、「僕のヒーローアカデミア」の主人公のデク君が、自身の腕がボロボロになりながら超脳筋メガトンパンチをぶっ放すあの感じが楽しめますよ!(伝わるか!?)

このデッキの動かし方!

もちろん主役はこの「フェローチェ&マッシブーンGX」! GXワザの「ビーストゲームGX」で、一気に6枚のサイドをいただいてしまうというポケカ初のOTK(ワンショットキル)を狙います!

でも、これを成功させるには、

①相手のポケモンがあと1発で倒せる圏内に入っている

②フェローチェ&マッシブーンGXにエネルギーが8個(!!)ついている

大きく分けてこの2つの条件を見たさなければなりません! 

ええ、分かっていますとも。ゆる~りと条件を満たして、何ターンもかけてやっとの思いで成功させてちゃあ、なんかカッコつかないですよね。

今回はそう! めちゃくちゃ序盤からいきなり「サヨナラ逆転満塁ホームラン」をぶっ放して、「いやまだ3回ウラなんですけどー!?」みたいな相手のツッコミを尻目にドヤ顔ができるデッキです! 超爽快!

(「サヨナラ逆転満塁ホームラン」はキッヅさんの投稿文に書いてあったのでお借りしました。センスの塊!)

エネルギーをどうやって集める?

そのために今回使うのがこの「マルマインGX」!

特性「エネエネボンバー」で、自身の命と引き換えに、トラッシュのエネルギーを5枚まで自分の「GXでない」ポケモンにつけることができます

相手にサイドを取られようがお構いなし! だってこっちは一撃必殺だから関係ないんだもーん!

あれ? でもフェローチェ&マッシブーンGXって、GXだからエネルギーつけられないじゃん……?

そうなんです。そこで、今回はヌオーの出番! マルマインGXからヌオーに水エネルギーを渡して、そのままフェローチェ&マッシブーンGXに「おしながす」で大量の水エネルギーをお届け!

ん? 水エネルギー? でもフェローチェ&マッシブーンGXって草タイプなんですけど……。

あれ? これってもしかして。

草エネルギーじゃなくてもいいんかーい!!!!!!!

……そうなんです。実はタッグチームのGXワザに、追加エネルギーにタイプの条件があるポケモンと、ないポケモンがいるんです。

今回のフェローチェ&マッシブーンGXは、ワザを使うための草1つ以外は何色のエネルギーでもいいので、今回は水エネルギーを大量に使おう!ということですね。

それだけじゃ終わりません。フェローチェ&マッシブーンGXはウルトラビーストですから、「ビーストリング」が大活躍!

デッキから基本エネルギーを2枚もつけてあげることができます!

これは使う条件に「相手のサイドの残り枚数が4または3枚」がありますが、これはマルマインGXが自爆することで自動的に相手が2枚サイドをとるので、すぐに条件を満たすことができます!

もし相手が速攻でサイドをとってきたら、マルマインが爆発する前にビーストリングを使えばいいだけ。ほぼ100%使えちゃいます!

エネルギー8枚を集める例

マルマインGXで3枚+ビーストリングで2枚+ビーストリングで2枚+手札からつけて1枚=8枚!

ダメージをどうやって与える?

エネルギーの供給はここまでの流れを意識すればバッチリですが、もう一つの問題は「ビーストゲームGX」で相手をきぜつさせないといけない点。

元の火力が50しかないので、今回狙っていきたい相手のポケモンGXには、そのままだととても届きません。

……なんですけどね、このフェローチェ&マッシブーンGX、かつて「マッシブーンGX」がピン芸人だった頃から受け継いだ、「ジェットパンチ」という便利なワザを持っています。

1エネでバトルポケモンとベンチに30ダメージを飛ばすこのワザをうまく使って、相手を「ビーストゲーム」圏内に入れていきましょう!

そのために心強いのが「ラランテス」。特性「にほんばれ」で、フェローチェ&マッシブーンGXの火力を+20してくれます。

同じくククイ博士も威力に+20補正がかかるサポート!

例えば、「ジェットパンチ」の30に、ラランテス1体+ククイ博士1体で威力70ですよね。

その次のターンに、「ビーストゲームGX(50)」に、ラランテス1体+ククイorラランテス2体目で、威力90。

これを合わせれば160! 相手のデデンネGXが吹き飛ぶので、ゲーム終了です。

みたいな感じで、デデンネGXやカプ・テテフGXはこちらの格好の的になるポケモンなので、積極的に狙い撃ちしていきましょう!

なお、「マルマインGX」で必ず一度相手がサイドをとるので、「マチスの作戦」も使い放題です。

「グズマ」+「ククイ博士」のように、最後のフィニッシュで使いたいサポートを組み合わせて使っちゃいましょう!

カスタマイズするなら?

このデッキはコンボパーツが多いですが、逆に言ってしまえばコンボパーツ以外はめちゃくちゃ自由です。

なんなら、コンボパーツですら枚数の調整をしてもいいので、想像以上に自由度の高いデッキだと思います。

その中でも「ツボツボ」はオススメの1枚! ベンチに出すだけでデッキの基本エネルギーを3枚もトラッシュに送れるので、「マルマインGX」との相性バツグンです!

ただ、このデッキはベンチが埋まりやすいので、かな~りプレイングが難しくなります! お好みでどうぞ!

 

もう一つ、最後まで「ククイ博士」の枚数で迷ったことをお伝えしておきます。

もう少し増やしておいた方が、このデッキでは戦いやすいかもしれません。もしお手元のカードで組んでみて枠が余ったら、そこに足してみるのもオススメです!

「スマーーーーッシュ!!!」

さて、ここまで長々と使い方を説明してきました。

あとはわかりますね? エネルギーを8個集めて、最後の一撃を放つ前に、自分なりの必殺技を叫ぶのです(カードショップなど公共の場では、ボリュームに気を付けてね)!!!

冒頭で挙げた「僕のヒーローアカデミア」なら、拳を作って、「スマーーーーッシュ!!!!」

これぞ男のロマン! ちょっと複雑で、決めるのが難しいコンボですが、それに見合ったご褒美が待っているステキなデッキです!

ぜひお手元で、あなたの必殺技を炸裂させてみて下さい!

フェローチェ&マッシブーンGXについてもっとインゲン流にズームした記事もありますので、ご一緒にどうぞ!

一撃で勝利!? フェローチェ&マッシブーンGXデッキを組んでみよう!

 

スポンサーリンク

 

編集後談

筆者は文字を書くのが大好きなもので、8年ほど、ずーーーーっとパソコンで文章を書いてきました。

その最初はひどいもんでしたけどね。厨二病大全開の小説を書いていました。先日家の掃除をしていたら当時の小説が出てきて、マジで恥ずかしさで死ぬかと思いましたね。

で、ここからが本題なのですが、最近の僕の悩みが、ちょっとひとつの記事が長くなりすぎる、ということなんです。

だいたい、ポケカ攻略サイトさんってどこも一つの記事が800~1200文字くらいなのですが、僕の場合、2000~3000文字くらい。なんだか書いていると楽しすぎちゃって、勢い余っちゃうんですよね。

※ちなみに、この記事は約3300文字です。

もしお読みいただいているみなさんが「なげぇ――――よ!」ということであれば、一つのデッキを2つの記事に分けて投稿することも考えているんですが、どうするのがいいんでしょう?

「こうしてくれると読みやすいよ!」というのがあればコメント欄にてお申し付けください。このままでいいよ! でも嬉しいです(笑)

と、いうわけで、今日もエンジョイ! ポケカ部に遊びに来てくださって、ありがとうございます!

文字だけでなく、僕はお喋りも大好きでして、以前「ニコバー」という場所で6時間もトークライブをさせていただいたときは、最高に楽しかったです。

>みなさんの寄付でデッキを作っています

みなさんの寄付でデッキを作っています

このサイトはほぼボランティアで活動していますが、「Ofuse」という、クリエイターに「投げ銭付きファンレター」を贈れるサービスと連携しています。
いいね! と思ったら、いいね! と思ったぶんだけ。
応援メッセージに元気をいただきながら、日々記事を書いています。

※寄付は、全額、新しいデッキの研究に使わせていただきます。
※寄付してくださった方に、感謝状の代わりにインゲンのサイン入りカードをプレゼントさせていただきます。詳しくは下記リンクからご覧ください。

CTR IMG