ベロリンガ(スカイレジェンド)×アンノーンHAND!「どすこいHAND」デッキレシピ!

ベロリンガで毎ターン6ドロー!「どすこいHAND」

どすこい どうも、インゲン親方でごわす。

今回はヘンテコデッキが大好きな読ノ海のみなさんに、「稽古」をつけていくでごわす。

重さはパワー。重さはバランス感。重さを手に入れたアンノーンは最強でごわす。

このデッキを上手く使うことができれば、両国国技館にザブトンが舞うでごわすよ!

このデッキの動かし方でごわす

アンノーンHANDデッキには、「ぎょうさんドローする」型と「しぶとく守る」型の2つに分かれるでごわすが、このデッキは前者でごわす。

とにかく、ベロリンガが「どすこいドロー」でドローするでごわす。

そのために、このデッキはにげるエネルギーが4つ必要なポケモン(以下、力士と呼びます)で埋め尽くされているでごわすよ!

ベロリンガで毎ターン6枚ドローできれば、今まででは実現できなかった高速ドローができていくでごわすな!

今回の力士は、レジギガスとツンデツンデの2体がメインでごわす。

レジギガスはアンノーンデッキ御用達の、「たね・HP180・非GX」の3拍子そろったイケメン力士でごわすし、ツンデツンデは後半戦で最強のカベになれる、主人公タイプの力士でごわすな。

なるべくガッチリと守って、そのスキにドローをガンガン回していくでごわ!

このデッキの救世主、「ムキムキパッド」でごわす。

なんと、ベロリンガでさえHPが150になるでごわすから、非GXなのにかなりの耐久を得ることができちゃうんでごわ。

「どすこいドロー」の回数を稼いで、どんどん勝ちに近づけるごわすな!

さらに、スカイレジェンドの最新カード「かいじゅうマニア」も相性はバツグンでごわすな。

デッキから力士を3人呼んでくることができるでごわから、序盤からベロリンガが「どすこいドロー」で大量ドローできちゃうでごわ。

もう力士が稽古場にぎっしりいて、力士はこれ以上必要ないでごわ! という時にも、シンプルに3枚手札が増やせちゃうでごわすから、「ハンサム」などと同じ扱い方ができちゃうわけでごわすよ。

「どすこいドロー」はリサイクルエネルギーで使うことにしたでごわ!

普通のエネルギーはトラッシュされるとそのぶん手札が減ったことになるでごわすが、このリサイクルエネルギーがあればこれ1枚で1ゲームずっと「どすこいドロー」できちゃうでごわし!

「まんたんのくすり」を使っても帰ってきてくれるでごわすし、「ビリジオンGX」がフリーズアウェイGXをするお手伝いもしてくれるでごわす。

時代はエコでごわすな。

 

 

カスタマイズするなら?

コメントで、最近のアンノーンHANDでは隠密フードが必須だと教えていただいたでごわすな。

「アローラベトベトン(かがくのちから)」でアンノーンの特性を封じられて詰んでしまうというパターンを無くすためだそうでごわ。

枚数は1枚でじゅうぶんだと思うでごわすから、ぜひ枠を作って入れてみてほしいでごわ!

筆者はアンノーンHANDの記事をたくさん書いてきて、たくさんのアンノーンデッキを参考にしてきたでごわすが、自分で使った経験は0でごわす。かたじけないでごわ。

ということで、「プルメリ」を入れるべきかどうかが分からなかったでごわすが、最後まで迷って、今回は不採用にしたでごわす。

ドローを中心にしたデッキでごわすから、手札を捨てるとテンポが落ちるかな~と思ったでごわすが、逆に必要かもしれんでごわす。試してみて欲しいでごわ。

他にも、アンノーンHANDデッキでよく見るカードはたくさんあるでごわす。

このデッキはベロリンガと力士だけあれば、あとのカスタマイズはわりと自由でごわしょうから、色々試してみて欲しいでごわね。

 

 

このデッキを対策するなら?

アンノーンHANDデッキ全般に言えることでごわすが、「ジャッジマン」「マーシャドー(やぶれかぶれ)」などを持っているデッキは、それを終盤に使ってあげるだけでほぼ勝ちでごわす。

とはいえ、ベロリンガを放置するとまたものすごい勢いでドローしだすでごわすから、攻撃態勢もなるべく整えておくといいでごわすな。

加えて、エネルギー破壊も搭載されているデッキでごわすから、なるべくエネルギー加速をして、150のHPを1撃で落としきる工夫をすると、よりテンポよくサイドをとることができるでごわすぞ!

 

他のアンノーンHANDデッキもどうぞでごわ

編集後談「いただきます」

ここまでありがとうございます! 筆者のインゲンです。

あなたは、ご飯を食べる前に「いたただきます」、同じように「ごちそうさま」と言っていますか?

きっと小学生の頃まではほとんどの人たちはそれを言うように育てられていると思うのですが、そのあと大人になっていくにつれ、言わなくなる人も多いと思います。

でも、僕は大人だからこそ言ってほしいなとも思うんです。それは、僕がこの日本特有の文化がすごく素敵だと思うからで、その文化が続く限り、食に関わるすべての方は救われている面が多分にあるんじゃないかとも思うんです。

一人の時だけ言う、逆に複数人で食べる時だけ言う、色々なパターンがあると思いますが、どんな場でもいただきますと言えることは、素敵なことなんじゃないかなと思います。

これだけ偉そうに言っている以上、僕もこの習慣を生涯続ける覚悟ですが、なんかこう、これを言うだけで自分自身も食べ物がおいしく感じるような気もするんですよね。

人間の脳ってそこそこアホなので、それだけで食べ物を美味しく食べられるなら、とりあえず言っておこう、みたいな気になりませんか。どうですか。

少なくとも、高級食材がどうのと言う前に、どんなものでも感謝を表してから食べることが、おいしく食べることの基本中の基本であることはまちがいないと、僕は思っています。

カードゲーマー風に言うなれば、言うだけ「アド」(※アドバンテージの略)ですから!

>みなさんの寄付でデッキを作っています

みなさんの寄付でデッキを作っています

このサイトはほぼボランティアで活動していますが、「Ofuse」という、クリエイターに「投げ銭付きファンレター」を贈れるサービスと連携しています。
いいね! と思ったら、いいね! と思ったぶんだけ。
応援メッセージに元気をいただきながら、日々記事を書いています。

※寄付は、全額、新しいデッキの研究に使わせていただきます。
※寄付してくださった方に、感謝状の代わりにインゲンのサイン入りカードをプレゼントさせていただきます。詳しくは下記リンクからご覧ください。

CTR IMG