【強すぎ?】タッグチームGXの対策方法&カードを徹底解説!

TAG TEAMに勝てない時は思い出して!

タッグを制する者は、これからのポケカを制す!

どんなトッププレイヤーでも、タッグチームGXが登場するバトルは、「タッグボルト」環境がはじめてなんです。当たり前ですけどね(笑)

つまり、「みんなスタートラインが同じ」。ここで誰よりもタッグチームGXについての知識があれば、もしもあなたがポケカを始めたばかりでも、一気にトップレベルに躍り出る可能性だってあるのです。

今回は筆者の思いつくかぎりの知識を、もう一滴も出ません! というところまで搾り尽くした記事になりましたので、ぜひ楽しみながら一つでも多く覚えて帰ってくださいね!

タッグチームすべてに有効な対策カードを紹介!

はじめは、「そもそもタッグチーム全般」に強いカードをご紹介。この中でデッキにすんなり入りそうなカードがあればぜひ採用してみてください!

①即死系のワザが使えるポケモン

無色エネルギーのみで「即死」が使えるのはこの2体。とはいえ、ギルガルドを採用するためにはその進化系統を用意しなければならないので、デッキに入りやすいのは圧倒的にジラーチです。

ジラーチプリズムスターの「ほろびのゆめ」は、次の相手の番の終わりに、相手のポケモンをきざつさせるワザ。プリズムスターならではの豪快な能力ですね!しかもかわいい!

ギルガルドの「しをきざむ」は、次のターンに、そのポケモンにダメージを与えられた場合だけ、一撃で倒せます。これを受けた相手はベンチに逃げたりするかも知れませんね。こちらも「グズマ」などを使って引きずり出すか、ベンチにもダメージを与えるワザを使うかで追い打ちをかけましょう!

闘タイプの即死カードはラムパルド。闘エネルギーを3つも必要として、かつ2進化という使いづらい条件ですが、相手のタッグチームを「その場で」「一撃で」きぜつさせます。

ふしぎな化石を使ったコンセプトデッキに少しだけ採用してあげると、不意を打てるかもしれません。その際は「カブトプス」なんかを使って、ベンチのラムパルドがグズマで引っ張り出されないような工夫をしてあげたいところです。

ん~~でも、紹介しておいてなんですが、筆者としてはあまりオススメしないかも……という一枚です。準備にけっこう時間がかかるので、その間に攻撃すれば同じことやん! ってなりそうなんですよね。

悪タイプには、GXポケモン2種が、それぞれGXワザで即死させることができます。

ダークライGXは「相手が状態異常だったら」。イベルタルはGX「相手に4つダメカンが乗っているなら」。それぞれ条件があります。ちなみに、イベルタルの「デスカウントGX」は、4個ピッタリのダメカンでないといけないので注意です!

どちらもこのGXワザを狙った専用のデッキにすればかなり面白くなりそうですね。その際に、「相手が非GXデッキだったらどうする?」という対策がしっかりしていれば、すごくいいデッキになるはずです!

最後に、草タイプの2枚です。この2枚ともが「タッグボルト」収録なので、ポケモン公式の「これでタッグチームを倒してね」というメッセージですね。

特に現実的なのが「スピアー」。即死系ポケモンのなかでダントツで使いやすくて、普通にガチで戦えそうです。

「カイロス」は……ちょっと難しいです。お友だちと盛り上がるためのデッキなら適任なんですけどね(笑)

②240以上の高い攻撃力が出せるGXポケモン

威力240は一部のタッグチームを一撃に、「こだわりハチマキ」など込みで「コイキング&ホエルオーGX」以外の全てのタッグも一撃圏内になるので、重要なラインです。

GXワザを含めるとキリがなかったので(ルガルガンGXの「デスローグGX」、マッシブーンGXの「イクスパンションGX」など)、今回はほとんど通常ワザに限定しています。

シンプルに300というぶっ飛んだ火力が出るリザードンGXの「ぐれんのあらし」。これでタッグチームGXを一撃で倒したら最高に気持ちいいでしょうね!

ブースターGXなど、炎エネルギーの供給手段も増えてきているので、5エネもぜんぜん現実的なラインかと思います。

「たけるとうき」のリザードンが入るデッキに1枚だけこちらを差しておいて、相手が油断しているところに急襲を仕掛けるというのも面白そうです!

リザードンGXと似たワザ「バスターパージ」を持つラティアス&ラティオスGXも240の火力が出せます。

自身もタッグなので、言うなれば「タッグに強いタッグ」ですね!

ウルトラネクロズマGXも、超エネルギー3つを犠牲にすれば260ダメージが出ます。

カラマネロ超バレット」と呼ばれるカラマネロと組み合わせデッキであれば、タッグGXよりも早いペースでサイドをとっていけることでしょう!

同じく超エネルギーを供給できるポケモンとして、タッグボルトの新カード「スターミー」の活躍にも期待です!

超タイプが得意とする「相手バトルポケモンについているのエネルギーの数」だけ強くなるワザも、多くのタッグチームに有効です。

ゲンガー&ミミッキュGXを除いて要求エネルギーがかなり多いのがタッグチームGXの特徴ですから、これらのワザで返り討ちにしてやりましょう!

「シンボラーGX」はGXワザで相手のエネルギーの数×60という絶大なダメージが出るだけでなく、特性「ミラーカウンター」で相手の攻撃ダメージもそのまま跳ね返します。タッグチームが増えている環境であればかなり刺さる一枚になるはずです!

「こちらのエネルギー」の数だけ強化されるワザを持つポケモンも、火力の上限が無いので一撃必殺が狙えます。

レックウザは「バトルシャトレーヌ」の4枚、キングドラは「カメックス」など、それぞれ新カードで強化されていますので、タッグ相手でなくても単純に強力なポケモンとしてデッキを組みやすいですね!

③高火力が出せて、シンプルに優秀な非GXポケモン

そもそも環境で暴れている「ロストマーチ」デッキですが、タッグGXに対しての相性も非常にいいです。

序盤からでも100を超える火力がポンポン出ますし、試合が進めば200以上の威力になったりもします。それでいて、ワタッコの体力は70と少ないので、タッグチームGXの火力がオーバー気味になってしまうんですよね。タッグチームデッキに限らず、今後ロストマーチ対策はしっかりと組んでおいたほうが良さそうですよ!

そして現代版ロストマーチともいえる期待の新人「ギャラドス(だいぎんじょう)」。

同じく「タッグボルト」からスタートした新たなデッキタイプなので、どれくらい戦えるのかは未知数ですが……筆者としては、めちゃくちゃガチなんじゃないかと期待しています!

スポンサーリンク

 

ピカチュウ&ゼクロムGXの対策カードはこれだ!

「フルドライブ」でエネルギーを加速し、「タッグボルトGX」で勝負を決める!

一気に3枚、4枚のサイドをとることも可能な、雷タイプ最強のエースです! 対策はよ~く考えておいたほうが良さそうです!

相手の場にあるエネルギーの数」だけ強化されるワザは、良い対策になります!

ピカチュウ&ゼクロムGXが攻撃する度に相手の場にエネルギーがモリモリ増えていくので、それを利用してやりましょう!

カプ・コケコGX」は、場に居なくても突然出てきて「エアロトレイル」でエネルギーを受け継いで「カプサンダーGX」が放てるので、奇襲性も高くて最高の対策カードになるはずです!

そして、チャンピオンズリーグ2019東京大会で優勝者が使ったことで多くの人が衝撃を受けた「イワーク」も、ピカチュウ&ゼクロムGXにぶっ刺さります!

無色エネルギーのみで使えるので全てのデッキに採用のチャンスがあって、ワザの威力はピッタリ120(弱点を突けるので、ちょうどHP240を一撃で倒せるのです)!

勿論、その他闘タイプデッキはそもそも有利ですよ!

イーブイ&カビゴンGXの対策カードはこれだ!

小細工はありませんが、シンプルに高いHPと、無色エネルギーから繰り出されるシンプルな高火力が強力です!とにかくシンプル!

基本的に闘タイプが弱点なのはピカチュウ&ゼクロムGXと同じですが、イーブイ&カビゴンGXは「ダブル無色エネルギー」を使うことが多い点が特徴です。

と、いうことは、相手の特殊エネルギーを破壊してしまうカード(ジュカインGX、改造ハンマーなど)や、相手の特殊エネルギーがついているポケモンからワザのダメージを受けない「デンジュモクGX」は大幅に試合を有利に持って行けます!

セレビィ&フシギバナGXの対策カードはこれだ!

高いHPと相性の良い「エバーグリーンGX」という全回復ワザと、「エーテルパラダイス保護区」「ライフフォレスト◇」「リーフィアGX」などの、豊富な耐久力をサポートするカードのおかげで無敵級の耐久力

まさに「鉄壁」です!

草タイプの長所は耐久力といいましたが、逆に短所もあります。そのひとつが、「エネルギー加速の手段がほとんどない」点でしょう。

セレビィ&フシギバナGXは要求エネルギーもかなり多めなので、相手のエネルギーを毎ターンしつこくトラッシュしてあげれば、相手は永遠にワザが使えない、ということになったります!

そもそも優秀なギャラドスの「はかいこうせん」や、無色エネルギーだけで動けるカエンジシの「かみくだく」などで、フシギバナを一度も攻撃させずにエネルギーを枯らし切りましょう!

また、セレビィ&フシギバナGXの回復や耐久を支える周りのカードを先に処理してしまうのも有効です。「グズマ」で「リーフィアGX」などの回復カードをひきずり出したり、「フィールドブロアー」でスタジアムを崩したりすることで、セレビィ&フシギバナGXの耐久力はかなり落ちるはずです!たたみかけましょう!

もちろん、炎タイプデッキだったら、上記のような小細工なしで、弱点を突くことで簡単に吹き飛ばせてしまえますよ!

スポンサーリンク

 

コイキング&ホエルオーGXの対策カードはこれだ!

とにかく300という規格外のHPが特徴! 要求エネルギーが多いので、他のカードでしっかりサポートしてあげるのが重要です!

これを相手にするなら、対策無しに戦うとかなり痛い目を見そうです!

コイキング&ホエルオーGXは必ずと言っていいほどその専用デッキが組まれます。その際に、必ず頼るのが水ポケモンの強力な特性

「ヌオー」「カメックス」「アーゴヨン」「シャワーズGX」など、ホエルオーをサポートするカードはどれも特性で支援しようとします。そこに「ケッキング」を出してあげることで、全ての特性を封じることができますよ!

また、「グズマ」でサポートしているポケモンを先に倒したり、逆に準備中でまだ動けない「コイキング&ホエルオーGX」を攻撃したりすることで、相手の作戦を崩していきましょう!

どうでもいいのですが、「コイキング」「ケッキング」を含めて、名前に「キング」とつくポケモンは全部で7種類います。あなたはポケモンいえるかな?

また、共通の対策ポケモンでも紹介しましたが、「コイキング&ホエルオーGX」は過去に例を見ないほどエネルギーが集中するポケモンなので、相手のエネルギーの数だけ威力が上がるワザで、一撃で仕留めることもできてしまうかも!

ゲンガー&ミミッキュGXの対策カードはこれだ!

「ホラーハウスGX」で動きを止め、「ポルターガイスト」でトドメを刺す!

自己完結した強力なコンボに加えて、他のタッグチームGXとは違い、少ないエネルギーで戦うポケモンです!

「ゲンガー&ミミッキュGX」の特徴は、他のタッグチームGXよりもすばやくスタートできる点にあるので、「先に倒してしまおう」みたいな戦略は少し立てづらいです。

と、いうわけで、相手のゲンガー&ミミッキュGXが見えたら、「ハイパーボール」などで事前にトレーナーズカードを捨てておくと相手の火力を下げることができます!

また、「ホラーハウスGX」のエネルギー追加効果でこちらの手札を意図的に増やそうとしてくるはずなので、手札のポケモンはできる限りベンチに並べず、相手が「ホラーハウスGX」を切るまで手札に温存しておくとより被害を抑えられるはずです。

デッキのポケモン枠が余っていたら、ゾロアークGXを入れるだけで簡単に対策ができちゃいます。

ベンチを埋めて「ライオットビート」を使うだけで一撃で「ゲンガー&ミミッキュGX」を倒すことができます!お手軽!

ラティアス&ラティオスGXの対策カードはこれだ!

この記事最後のタッグチームGXになりました。

必要とするエネルギーの種類も数も多く、トラッシュもあるので非常に扱いづらいですが、うまく回ると毎ターン240という絶大な火力を飛ばすことができます!

ラティアス&ラティオスGXは大振りなワザしか使えないので、少ないエネルギーで攻撃できるような非GXポケモン全般が苦手です。

ワタッコ、ギャラドスはそれぞれ1エネで250のHPを2回程度で削り切れるというとんでもない火力をしていますが、そうでなくても必要エネルギーの少ない非GXポケモン全般が強く出ることができます。

また、ラティアス&ラティオスGXは「アセロラ」との相性が非常に良くて、攻撃のたびに一度エネルギーを手放すので、エネルギーの損が少ない状態で回復ができるんですよね。

と、いうわけで、2回以上に分けて倒すのであれば、バリヤードも非常に有効です。同じくタッグボルトのポケモンですが、これも恐らくポケモン公式さんが「アセロラ」が強すぎる状況を想定して同じタイミングでリリースしたと思われます。よく考えられていますね。

これで相手の回復を阻止しながら、ゆっくり確実に倒してあげましょう!


 

と、いうわけで、以上、TAG TEAM(タッグチーム)の対策でした! 

全てのカードゲームにおいて言えることですが、新しいカードが出たときに、そのカードについて深く知るためには長所だけでなく短所を知ることが大切です。単純に考えて、理解が2倍になるわけですからね。

この差をうまく活かして、他のプレイヤーと差をつけるもよし、友だちと共有して盛り上がるもよし……とにかく、あなたが楽しくカードゲームをするために役立てていただければ幸いです!

それではまた別の記事でお会いしましょう! ありがとうございました!

長所も知っておこう!こちらの記事もセットでどうぞ!

「タッグボルト」タッグチームGXで強いのは誰だ!?徹底評価【ポケカ】

タッグボルト全カードリスト 各タイプのリンクはこちら!

>みなさんの寄付でデッキを作っています

みなさんの寄付でデッキを作っています

このサイトはほぼボランティアで活動していますが、「Ofuse」という、クリエイターに「投げ銭付きファンレター」を贈れるサービスと連携しています。
いいね! と思ったら、いいね! と思ったぶんだけ。
応援メッセージに元気をいただきながら、日々記事を書いています。

※寄付は、全額、新しいデッキの研究に使わせていただきます。
※寄付してくださった方に、感謝状の代わりにインゲンのサイン入りカードをプレゼントさせていただきます。詳しくは下記リンクからご覧ください。

CTR IMG